おはようございます。林冬彦です。

■戸田市議会6月定例会が始まりました。初日に「定額減税」「低所得者向け給付金」について審議・採決を行い成立しましたので、事務手続き準備に入ることができるようになりました。

昨日、戸田市議会6月定例会が開会しました。

通常でしたら、初日はゝ聴討両緜(市から議会への議案提出)、議案の詳細説明、4常任委員会への議案割振りが行われ閉会となります。

しかし、今回は市民生活にとって重要な支援について、すぐにでも事務手続きを進めるために、初日に委員会審査・採決、議会での採決を行いました。

最終日に討論・採決を行わず、その前にやってしまうことを「先議(せんぎ)」と言います。

今回、先議で成立した議案は、政府による「低所得者支援及び定額減税補足給付金」と◆嵎価高騰対応重点支援地方創生臨時交付金(個人市民税所得割の定額減税)」についてです。

これにより、市民の皆さまに「定額減税」や「低所得者向け給付金支給」を行うための事務手続きに明日からとりかかることができるようになりました。なお、実際の支給等につきましては市役所側の準備ができてからになります。

その他の議案については、6月6日(木曜日)に行われる常任委員会で審議・討論・採決され、6月19日の最終日に議会で討論・採決が行われる予定です。

なお、この6月定例会での私の一般質問は、6月13日(木曜日)10時からとなりました。「首都直下地震を想定した災害対応について」がテーマです。詳しくは後日お知らせします。

IMG_4015
本日が皆様にとって素敵な一日になりますように!