おはようございます。💻🧒🏻👦🏻

今日、3月30日(木曜日)の戸田市は曇りのち晴れの予報。気温はぐっと上がり、最高気温は15時に20度が見込まれています。

■新年度より戸田市の全小中学校に「プロジェクター型電子黒板」が導入されます。児童生徒タブレットとの連動を始め、GIGAスクール時代に対応する多彩な機能を有しています。

3月24日に閉会した戸田市議会3月定例会で、新年度予算が承認されました。

その中には、「戸田市内の全小中学校にプロジェクター型電子黒板」を導入する予算も入っております。

プロジェクター型電子黒板の外見イメージは、添付画像,里茲Δ法機器を天井に設置して、これまで黒板のあった場所に設置されたホワイトボードに映像を映し出す形となります(写真は新曽小学校の新校舎でのイメージです)。

画像 設置されたプロジェクター型電子黒板
IMG_0408

従来のプロジェクターは、プロジェクターと繋がった機器が外部出力する画像や映像を映し出すだけのものでしたが、プロジェクター型電子黒板は、大きく4つの機能をもっております。

一つ目は、回線を通じて繋がっているパソコンやタブレットの画像や映像を映し出すだけでなく、児童生徒用タブレットとワイヤレス接続し、画面の共有や配信などの連携が簡単にできます。

二つ目は、添付画像△里茲Δ法▲曠錺ぅ肇棔璽匹法◆峭板背景」「縦線」「横線」「方眼」「五線」などの背景イメージを表示することができ、授業に応じて必要な背景を利用できます。また画像を読み込み表示もすることもできるので、何か写真を読み込み表示してその上に書き込んでいくことも可能になります。

画像 背景を選ぶことができる
IMG_0418

三つ目は、添付画像↓のように、専用ペンを使って自由に書き込みができます。実際はホワイトボードに書き込んでいるわけでなく、ホワイトボードの表面をなぞっているのですが、その部分を読み取って線を映し出します。しかも、線の太さや色を変えることもできます。

画像 専用ペンを使って書きこみできる
IMG_0416

四つ目は、添付画像い里茲Δ法16:9のワイド画面表示ばかりでなく、4:3の画面を2面並べての表示もでき、ひとつをパソコン・タブレット画面を表示し、もうひとつを書き込み用画面にすることもできます。また最大4分割できる機能もあり、そこに先生のパソコンの画面に加えて児童生徒のタブレット画面を任意で3つ選んで表示して、比較するといったことも可能です。

画面分割できる



IMG_0419


まだまだ機能や特徴はありますが、詳しくはこちらのホームページをご参照ください。

◆エプソンの電子黒板
https://www.epson.jp/products/bizprojector/ekokuban/


児童生徒に1人一台のタブレットが貸与されるGIGAスクール時代の力を発揮できる環境整備が、これから戸田市の全小中学校で進みます。

以上、報告です。

本日が皆さまにとって素敵な木曜日になりますように。