おはようございます。🚌🚌🚌

今日、1月3日(火曜日)の戸田市は晴れ。最高気温は13時に10度の予報。冷えますが気持ちよく晴れます。お出かけの際はしっかり防寒ください。

■(番外編)バス王国・福岡を走る西鉄バスに広告ラッピングバスが増えていました。経営改善のみならず、街の華やかさにも貢献する公共交通の良い取り組みだと思いました。

正月三が日は「番外編(戸田市以外のこと)」をお届けします。

今日も帰省先・福岡市の話です。

福岡は鉄道よりもバス網が発達し、「バス王国」とも呼ばれています。一般的にはバスよりも鉄道が好きな子どもの方が多いように思えますが、福岡ではバス好きな子どもが多く、私が小学生だった頃には、架空の西鉄バス路線図を作って遊ぶような子どもの姿もありました。

実際、西鉄バスを中心としたバス路線はきめ細かく、市民の暮らしやすさにおおいに貢献してくれています。


ところで、今回、福岡市に帰省した際、西鉄バスに関して「あれ?」と思ったことがありました。

それは「従来の塗装のバスがかなり少なくなり、企業広告のラッピングバスが増えている」ことでした。

かつて、福岡市内で見られていた従来塗装のバスは添付画像 銑のようなものでした。

―祥菘描の西鉄バス
IMG_7553
 従来塗装の西鉄バス
IMG_7555
 従来塗装の西鉄バス
IMG_7711
そ祥菘描の西鉄バス
IMG_7566

今回帰省した際は、これら従来塗装がかなり減少し、様々な企業広告のラッピングバスが多く走るようになっていました(添付写真ァ銑)。

ァAGF ちょっと贅沢な珈琲店」広告のラッピング西鉄バス
IMG_7714

Α屮瀬ぅ鏖柔」広告のラッピング西鉄バス
IMG_7551

АABEMA TV」広告のラッピング西鉄バス
IMG_7558

─岾式会社未来図建設」広告のラッピング西鉄バス
IMG_7557

「焼肉蔵元」広告のラッピング西鉄バス
IMG_7617


「バス王国」の西鉄バスでさえ、この経営努力!

幼少期から慣れ親しんだ塗装が少なくなるのは淋しいところですが、側面を全部使っての広告ラッピングバスも街の華やかさに貢献しているようにも感じます。これは「アリ!」ですね。

西鉄バスの広告ラッピングバスを見ながら、つい我が戸田市を走るバスを考えてしまいました。

戸田市を走る路線バスに対しては、路線維持のための補助金が毎年数千万円投入されています。

公共交通を維持するための税金投入はある面必要なことではあるものの、経営改善に貢献し、街の華やかさにもプラスの影響を与える、そんな動きはどうなのだろうか。​市議会議員として、この辺りを少し掘り下げてみたく思いました。


どうぞ、福岡市にお越しの際は、街を走るバスにも注目くださいね!

本日が皆様にとって素敵な正月三が日最終日となりますように。