おはようございます。🥰🌞🌥

今日、11月8日(火曜日)の戸田市は晴れ。昨日よりは少し暖かで13時に22度まで気温が上がる予報です。爽やかな秋晴れになりそうです。

■戸田市雨水貯留管建設工事について(その2)。令和4年度は「シールドマシンの製作やシールドマシンの発進基地となる防音ハウスの設置」と「発進立坑の設置」が行われます。

昨日に引き続き、戸田駅西口で始まった「戸田市雨水貯留管建設工事」について、説明します。

戸田駅から北大通りを経由して笹目川にかかる山宮橋に至る区間の周辺は大雨の際に道路冠水などが起こりやすい場所です。

戸田市は、これまでも、雨水浸透枡の設置や戸田市消防本部駐車場地下に調整池を設置するなど内水被害を防ぐための手段を講じてきました。

しかし、近年の気象変動により集中豪雨等が発生しやすくなっており、さらなる浸水被害対策が求められておりました。

そのため、地下に巨大な雨水貯留管を築造し、大雨の際はそこに下水処理しきれない雨水を溜め込むことが計画されました。

財源は国庫補助金と企業債で、それぞれ総事業費の二分の一ずつとなっています。

昨年度に市内の世帯に配布された戸田市水道局の広報誌「水のめぐみ」には、過去の浸水被害状況が写真紹介されるとともに、この雨水貯留管整備工事の予告が掲載されました(添付画像をご参照ください)。

FullSizeRender

計画では、今年度(令和4年度)から来年度にかけて、 ̄水貯留管となる部分を地下で掘り進む「シールドマシンの製作」、▲掘璽襯疋泪轡鵑糧進基地となる「防音ハウスの設置(戸田駅西側)」、シールドマシンが発進するための「発進立坑設置(戸田駅西側)」、が行われます(添付画像をご参照ください)。

以下の添付画像は、戸田市議会に配布された資料です。

FullSizeRender
FullSizeRender

IMG_4923
IMG_4924
IMG_4925
IMG_4926

現在、戸田駅西側にあるT-FRONTEの西側で行われている工事が「防音ハウスの設置」「発進立坑設置」です。


(北大通り側から)
IMG_4987

(T-FRONTE側から)

IMG_4991

明日は来年度以降に行われる「シールド工法」について書きます。

本日が皆様にとって素敵な火曜日になりますように。