おはようございます。🥰🍀🍀

今日、5月12日(木曜日)の戸田市は曇りのち雨の予報。雨は夕刻から。13時に24度まで気温が上がるようです。

■ 戸田市議会総務常任委員会視察2日目は「焼津市立東益津小学校」。老朽化した小学校・公民館の改築を機に複合施設化。図書室や音楽室、家庭課室、図工室、パソコン室を共用していました。

昨日も書きましたが、戸田市議会総務常任委員会の今年度のテーマは「公共施設の再編」です。

戸田市内の多くの公共施設が老朽化する中、戸田市は公共施設再編プランを作成し、そのプランに従って動いています。

現時点で明確に「更新・複合化・長寿命化」等のスケジュールに名前が挙がってきているのは、いくつかの小中学校です。

その一方で、市民ニーズは多様化し、時代の流れの中で公共施設に求められる機能も新たなものがでてきていますが、戸田市には新たに公共施設を建てる土地がほとんど無いという現状があります。

これを解決する方法として、総務常任委員会が着目したのが「複合化」でした。


さて、昨日(5月11日)午前9時に静岡駅近くの宿泊先を後にした戸田市議会総務常任委員会一行が向かったのは、「静岡県焼津市立東益津小学校」。

合築(複合施設化)した学校の参考事例として全国的にも知られる学校です。

IMG_6582
IMG_6601



複合施設化の背景には次の様な状況がありました。

‐学校や近隣の公民館が老朽化し、維持修繕経費が増加


改正建築基準法(昭和57年改正)の耐震基準を満たす必要性が発生


子ども達と地域住民が参加する社会教育活動やコミュニティ活動が活発な地域性


ぁ崔楼茲了劼匹發燭舛話楼茲念蕕討襦廚箸いΠ媼韻強い土地柄

そこで、小学校の中で唯一耐震基準を満たす東校舎内に公民館を移転させるとともに、全体的に改築を行いました。


合築(複合施設化)された現在の東益津小学校では、公民館が入る東校舎内にある図書室・家庭課室(料理実習室)・図工室・音楽室・パソコン室が共用施設として利用されています。

図書室は「小学校用」「公民館用」を併設。児童はどちらの本も貸出利用できる一方で、公民館利用者が貸出を受けられるのは公民館用の図書のみ(閲覧だけなら小学校用図書も可)となっていました。

IMG_6606
IMG_6605
IMG_6609


家庭課室(料理実習室)・図工室・音楽室・パソコン室については、小学校と調整し、授業が無い曜日に公民館活動で使用していました。

IMG_6592
IMG_6593

IMG_6599
IMG_6625

IMG_6624



また、公民館まつりが開催されるときは、小学校内の「ぬくもりホール」が演芸会場として使用されます。


IMG_6614 2
IMG_6615


さらに、施設の共用だけでなく、小学校4年生が「総合的な学習の時間」を使って「高齢者学級」との交流を行っています。


また、施設の共用となると、「防犯対策」が重視すべき課題となります。

東益津小学校では、公民館利用の方々に利用証提示を義務づける一方(感染症対策の時期はやや緩和)で、「安全パートナー」の方々が敷地内外パトロールを登校時から下校時まで行うほか、図書館司書が利用者への声掛けを行っています。

IMG_6629


それに加えて、共用部分と小学校専有部分の間には電子ロックのある扉や監視カメラを設置し、教室内には緊急通報ブザーを設置していました。

IMG_6588

視察を通して、戸田市で複合施設化ができた後の運用面で参考になることが多かったと思いました。説明にあたってくださいました、焼津市職員、小学校副校長、公民館スタッフの皆様に感謝いたします。


本日が皆さまにとって素敵な木曜日になりますように。