おはようございます。🥰🍀🍀

今日、5月11日(水曜日)の戸田市は曇りのち晴、15時に24度まで気温が上がると予報されています。日中は過ごしやすい陽気になりそうです。

■ 戸田市議会総務常任委員会視察で「京都御池中学校」を中心とした複合施設「京都御池創生館」を視察。複合施設の相乗効果、人の流れと賑わいを生み出す成果に学びを得ました。

昨日(5月10日)、東京駅午前7時8分発の新幹線に乗り、京都に向かいました。

戸田市議会総務常任委員会の視察研修、視察に出るのは2年ぶりです。


多くの公共施設が老朽化している戸田市では、公共施設等の更新・複合化・長寿命化等を計画的に行おうとしています。

計画の中で、現時点で決定しているのは「小中学校の建替え」です。

戸田市の現況では、新たな公共施設を建てる場所がほとんどありません。一方、市民ニーズは多様化し、また時代の流れの中で新たな機能も公共施設に求められています。

そんな中で、公共施設の建替えをするのであれば、多様化する市民ニーズに応え、新たな機能も加えることができる「複合施設化」の道が重要であり、そのような観点から現時点の計画の見直しが必要なのではないかと考え、今回の視察開催となりました。

IMG_6474
南西から撮影。7階建ての複合施設になっています。

IMG_6530
正門です。ただし、現在、通学する児童・生徒は別の入口から出入りするようになったとか。この付近にたむろして道路通行の妨げになったことがきっかけだそうです。

IMG_6481

ここに通う生徒・児童が地域や、館内のデイサービスに通う高齢者や保育園園児と関わりをもつ取り組み「けやきプロジェクト」の数々です。

IMG_6485


IMG_6486
IMG_6487
IMG_6488

IMG_6523

複合施設の名称は「京都御池創生館」。ここから地下の備蓄倉庫(地下)や京都市の研修施設(地下)にも行くことができます。


IMG_6506


IMG_6516

上から見ると凹型の校舎(凹んでいる側は北側)。東側校舎一階に保育園が入所。


IMG_6517
西側校舎一階には高齢者施設が入所。食堂からはグランドで活動する児童・生徒の活き活きとした姿を見ることができ、元気をもらっているそうです。

IMG_6524
南側一階には、賑い創出施設としてお店が3つ入所。

IMG_6526
イタリアンレストラン。イタリアのフィレンツェが京都市友好姉妹都市になっていることからその雰囲気を出そうとイタリアンにしたそうです。

IMG_6527
人工ダイヤモンドが人気の宝石店。


IMG_6528
ベーカリーカフェ。京都でよく知られているパン屋の進々堂が運営。

IMG_6510
学校内にはお茶を学べる和室もあります。

IMG_6489
IMG_6480
IMG_6479
児童・生徒が皆で使う部屋の出入口には、地元の方々から寄贈された暖簾が掛かっていました。


視察した「京都市立御池中学校」は、中学校を核としながらも、その他8つの施設を併せ持つ「複合施設」でした。

ゝ都御池中学校(小中一貫校として、近隣3校の小学校6年生も通学)
△いけあした保育園
5都市御池老人デイサービスセンター
さ都市御池地域包括支援センター
ジ修施設
Φ鯏脆蓄倉庫・避難所備蓄倉庫
Ъ治会・消防分団施設
┫儻トイレ
賑わい施設3店舗(イタリアンレストラン・宝石店・ベーカリーカフェ)


中学校の生徒たちは、賑わい施設で「お仕事体験」をするほか、△諒欅蕷牘犹やい膨未高齢者と「けやきプロジェクト」と称する「交流・協働プログラム」を通して互いに関わり合いをもち、相乗効果を生み出しておりました。

また、複合施設となったことで、この地域に「人の流れ」ができ、地域の賑わいを生み出していました。

その他にも多くのことを学びましたが、それについては改めてまとめ、報告いたします。


今日は、この投稿の後、静岡県焼津市立東益津小学校を視察訪問します。こちらも複合施設です。

本日が皆さまにとって素敵な水曜日になりますように。