戸田市に住むと楽しいな!

埼玉県戸田市の暮らし情報提供を中心に

戸田市に住むと楽しいな! イメージ画像

地域活性化

個人的な話ですが、自治体職員向けの広報指導を受け持っておりまして、このシーズンいくつもの自治体に出講しております。 広報といえば、Webを中心としたデジタルツールの利用に関心が大きかったものの、現場においては、広報誌を中心としたアナログツールの活用にも依然と
『自治体広報において広報誌の重要性が再認識されています』の画像

本日の新聞各紙に掲載された記事、それは戸田市の彩湖を来たるべき2020年東京オリンピックボート競技の会場に変更するよう、戸田市(神保国男市長)と戸田市議会が東京都に対し要望したという記事でした。埼玉新聞では一面トップ記事。今年になって東京都知事が費用や環境に
『戸田市・神保国男市長が2020年東京オリンピックボート競技の会場変更を東京都に要望しました』の画像

先日、新聞で、埼玉県が埼玉県の農業を応援するためにあの恋するフォーチュンクッキーの埼玉農業バージョンを作ったという記事が掲載されていました。 ↓ これです ↓説明によると、埼玉県では今年2月14日から15日にかけての大雪の影響で229億円の農業被害が出てお-り、営
『(番外編)恋するフォーチュンクッキー埼玉農業編が熱い!』の画像

埼玉県がこの度、国内最大のレシピサイト「クックパッド」に埼玉県公式ページを開設し、郷土料理や地場産野菜を使った料理レシピの掲載を始めました。自治体の地域プロモーションの方法として、全国でも初めての取り組みです。http://cookpad.com/kitchen/8682884埼玉県が開
『埼玉県のキッチン レシピサイト「クックパッド」で公式ページ開設』の画像

師走に入ってから、時間の流れがさらに早くなっているような感じがする今日この頃ですが、冬にしてはまだ寒さが厳しくなかった今日の午前中でした。朝8時から開催されたのが、「朝市 in 上戸田」です。ちょうど昨年の12月8日に初めての朝市が開催されて一年が経ちました。昨
『朝市 in 上戸田開催1周年! 日曜日の朝の市役所南通りが賑わいのある楽しみ空間になっていました』の画像

今年、私が東京都内で開催された自治体向けのシティプロモーション研修の講師を務めた際、受講生の方に埼玉県深谷市の職員の方がおられ、それ以降、深谷市の動きには何かと注目していましたが、本日の埼玉新聞に「深谷の中心街に新名所 大盛況『ふっかちゃん横丁』 屋台の
『(番外編)埼玉新聞「深谷の中心街に新名所 大盛況『ふっかちゃん横丁』 屋台の魅力売りに活性化」』の画像

戸田市のことではないのですが、私がよくチェックしているサイトがあります。それはこれ、「大宮経済新聞」です。経済新聞と名前がついていても、経済のことだけでなく、さいたま市の旧大宮市域の情報を紹介するサイトです。私は大宮で行われたイベントで、これを発刊された
『(読売新聞)大宮の魅力 新聞で 有志3人ネットで発刊』の画像

NHK朝の連続テレビドラマ「あまちゃん」の番組に連動して、番組に登場する「北三陸市観光協会ホームページ」を実際にみることができるようになっています。先週の放送では、映像がきっかけで北三陸市に観光客がどっと押し寄せるという場面がありましたが、その引き金となった
『(番外編)NHKの番組と連動して北三陸市観光協会ホームページが公開されています』の画像

先日、このブログで今週末の日曜日の4月21日に大宮駅西口でオープンカフェが開催されることを紹介しましたが、この日は大宮駅周辺で音楽とアートパフォーマンスの祭典「アートフルゆめまつり」が開催されます。http://www.aymo.jp/街中の13の会場で音楽やアートパフォーマン
『(番外編)アートフルゆめまつり 4月21日大宮駅前で開催』の画像

先日、仕事で足利市に向かっている時に東武伊勢崎線久喜駅で「この電車、加須(かぞ)に停まりますか」と年配のご婦人から尋ねられました。その電車は久喜発の館林行各駅停車だったので「はい、3駅目が加須になります。私もそちら方面ですから一緒に行きましょう」と申し上
『(番外編)加須カレー、パンに丼に 具材など全て市内産 うどんに続く名物に』の画像

今朝の埼玉新聞朝刊に、戸田市のお隣りの和光市内で行われている動きが記事紹介されていました。「和こたん(和光市探検博覧会)」というこの活動、東京都に隣接する和光市の魅力を知ってもらうことを目的に先月31日まで行われていた体験交流型イベントです。市内の企業と交
『(番外編)埼玉新聞「和光の体験交流型イベントが好評『和こたん』で魅力再発見 市内企業などが企画提供」』の画像

今朝の日経新聞にこんな記事がありました。 機能性やデザインに優れたという切り口ではないですが、こんな時代だからこそアナログ的な道具が感性を活性化させるのかもしれません。 かくいう私も企画をまとめたり、発想する時はノートにシャープペンシルです。 (日本経済
『時代のキーワードは「文具」かもしれない Part2』の画像

先日このブログで「自転車で楽しめるまち」という考え方がまちの活性化に繋がるのではないかということを書きましたが、今日の産経新聞の埼玉情報欄に、3月20日に大宮ソニックシティに隣接する鐘塚公園で自転車見本市「埼玉サイクリングショー」が開催ことが記事掲載されてい
『(産経新聞)県内経済活性化へ「自転車王国PR」 大宮で来月20日 県が見本市』の画像

↑このページのトップヘ