おはようございます。🥰😉🥰

今日、1月13日水曜日は晴れ。寒いですが、すっきりと晴れ渡る気持ちの良い日になりそうです。


■ 戸田第一小学校の工事が毎日少しずつ進んでいます

「今日は大きな作業車が来たなぁ。あれ? あれは確か『シン・ゴジラ』の映画に出てきたような作業車だ!あー!コンクリートを流し込んでいるのかも」

建替工事が進む戸田第一小学校。私は学校から1分かからない高層住宅に住んでいて、玄関を出ると目の前に、工事が進む戸一小の運動場が見えます。


3年前、私が戸田市議会文教建設常任委員会の委員だった時に、この戸田第一小学校の建て替え計画についての説明を受けました。

背景にあるのは、戸田市の公共施設の老朽化。戸田市では市内公共施設の老朽化の程度を調べた上で、公共施設再編プランをたて、建て替え・補強による延命化・廃止などの対処を進めています。

市内の学校もそうで、当時、最優先で建て直しを図った戸田東小・中学校の次に、建て直しされることになったのが戸田第一小学校でした。


建て直しにあたっては、地域の方々の意見を採り入れながら、学校での児童の学びにかかる負担をできるだけ小さくする方法を選びながら計画がつくられました。

私も地元の小学校だけに、議会では地域の方々からお聞きした声をもとに、要望をいくつもいたしました。


■ 思い出を語り出すと白熱される高齢者の方々

戸田第一小学校は、戸田市では美谷本小学校に次いで二番目に古い小学校で明治10年創立です。

「昔はね、あのお寺があった近くに校舎があったんだよ」

私の町会でも、高齢者の方からよく当時のお話を拝聴します。

地域の方々にとって、共通の思い出がたくさんある心の拠り所、それが戸田第一小学校です。

「児童が増える度に校舎を継ぎ足していって、だから色も違うし、高さも違うんだよ」

この学校で学んだ町会の方が、戸一小の思い出について語り出されると止まりません!


■ 今、私が毎日やっているのは・・・


私が議会で説明を受けてから3年。はやいものです。

私は、今、毎日、玄関を出たときに、工事の様子を写真撮影しています。

毎日見ているとその変化があまりわかりませんが、写真を並べてみると、着実に進んでいることがわかります。近いうちにまとめて公開いたしますね。


私はこの学校の卒業生ではないけれど、町会の子ども達が通い、また読み聞かせボランティアを通じて子ども達と仲良しになった大切な場所です。

計画されている新しい戸一小では、防災用の備蓄倉庫も洪水被害を考えて3階以上に設置されることになりました。学び舎であるだけでなく、地域の人の命を守る拠点でもあります。

これからも、新しく生まれ変わる戸一小の姿を毎日見守っていきますね。



ここまで、お読みくださいまして、ありがとうございました。



今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。

引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な水曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨

本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧

http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html

(写真は、ご近所さんが育てられている「プリムラジュリアン」です。
IMG_6069

(戸田第一小学校・昨日の様子)
IMG_6066
IMG_6063