おはようございます。😊😊😅

今日、1月7日(木曜日)の戸田市は、晴れ時々曇り報。朝はなかなか気温が上がらない真冬の気候です。冬の乾燥対策、防寒対策をしっかりなさってください。


■ 「三里に灸すえる」の「三里」をご存知ですか?

確か、中学生の時だったと思うのですが、古典の冒頭の文章を暗唱していました。

枕草子、平家物語、方丈記、徒然草、奥の細道、竹取物語、源氏物語など、今でもリズム感を伴って覚えていますから、記憶に刻みこみやすい子どもの頃に古典を暗唱するというのは、良いことなのかもしれません。

その中にある「奥の細道」ですが、その冒頭の文章の中に当時はよく分からないことがありました。

それは終わりの方にある「三里に灸すゆるより」という部分でした。


「・・・ももひきの破をつづり、笠の緒付かえて、三里に灸すゆるより、松島の月先心にかかりて、住る方は人に譲り、杉風が別墅に移るに、草の戸も住替る代ぞひなの家」


三里って何?

昔の距離の単位で、「一里」「二里」とあったけど、それとは違う。なんだろう?

授業では、三里とは身体のツボで、そこにお灸をすえると、どうやら疲労回復して元気になるらしいということは教わりましたが、灸をすえられたことはありませんでしたし、三里の場所もよく分かりませんでした。


■ 三里の場所に下着の上からカイロを貼ってみました。すると・・・


先日、駅立ちして冷えが足裏から上ってきた話を書きましたが、突然、そのことを思いだし、そうだ!三里にカイロを貼ってみたらどうだろうと思いついて、三里の場所を調べて貼ってみました。

三里には手三里と足三里があり、奥の細道の「三里」は足三里ことでした。その場所は、「足の膝の膝頭の外側の斜め下すぐにくぼみがあると思いますが、そのくぼみの一番上にひとさしゆびをあてて、そのままほかの指をくぼみに沿って並べた時に小指の先にあたる部分」だそうです。

(参考)とっておきの13のツボ(せんねん灸)
https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html


はいているズボン下(ユニクロの極暖をはいています)の上から、三里にあたる部分に貼るミニカイロを貼ってみました。


すると、効果てきめん!身体も温かかくなり、足も疲れにくくなりました。

私は、貼るカイロを多用しています。ちょど身体のツボにあたる部分に貼るのですが、この「三里のツボ」も身体を温める効果があるようでした。


昨日は一日そのまま貼っていましたが、自宅に戻り、ズボンを脱いだ時に、右足の三里に貼っていたミニカイロが無くなっていました。

きっと歩いているとき、気がつかないうちにはがれてしまって、そのままズボンから抜け出てしまったに違いありません。気がつかなかったとはいえ、ゴミをどこかに放置してしまいました。すみません。

三里にカイロを貼るのは効果があるけれど、難点は落ちやすいことだとわかりました。今後、気をつけます。


もし、足の寒さがおつらい方は、三里にカイロを貼ることをお試しください。ただし、身体に直接貼ったら低温火傷しますから、必ず下着をはいてその上から貼ってくださいね。




市議会議員選挙公示日の24日まで、あと17日。



ここまで、お読みくださいまして、ありがとうございました。



今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。

引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な木曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨

本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html

(写真は、戸田第一小学校西門の近くの花壇に咲いている「スイセン」です。
IMG_5469