おはようございます。😄🍀🥰

今日、1月3日(日曜日)の戸田市は晴れ時々曇り。日差しは届くものの、時々雲が広がる天気になりそうです。寒さ対策はしっかりとなさってください。一日を通して冷えます。


■ 物事にはポジティブ・ネガティブの両面があります。どちらに注目する癖がありますか。

かつて、お正月と言えば年賀状が楽しみでしたが、親しい人とのやりとりはもうすっかりSNSに置き換わってしまった感があります。

Facebookで友達になっている皆さんの投稿を見ていると、新型コロナの影響で遠方への帰省はなさらずに、ご家族で地元での時間を楽しみながら過ごされる様子が伺えました。

そして、いつもとは違うお正月の過ごされ方に、これもいいかもしれないと肯定的に捉えておられる投稿も多々見受けられました。


そのような投稿を読んでいるうちに、私はこれまでの投稿でも何度か引用した次の言葉を思い出しました。


🍀🍀🍀

刑務所の鉄格子の間から、二人の男が外を見た。

一人は泥を眺め、一人は星を眺めた。

🍀🍀🍀

同じ状況に置かれても、どこに着目するかで心が変わり、(おそらく)その後の結果も変わってくることを示唆した言葉です。


こんな話もあります。

☘️☘️☘️

ある未開の地に、これ二人のセールスマンが靴を売りにやってきました。

ひとりのセールスマンは、力を落としながら会社に電話しました。

「だめです。ここに住む人たちには靴を履く習慣がありません」

もうひとりのセールスマンは、興奮して会社に電話しました。

「チャンスです!ここでは誰も靴を履いていません!」

☘️☘️☘️

二人の違いは、現象をネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるかという着目点の違い。

だめと思うとそこで終わり。チャンスだと思うと可能性がみえてくるというお話でした。


昨日、東京、埼玉、千葉、神奈川の知事が、政府に対して緊急事態宣言の発出を要請したという報道がありました。

今後、どのような状況になるかは現時点では不明ですが、物事には必ず肯定的(ポジティブ)・否定的(ネガティブ)な両面がありますので、状況の中でにある肯定的(ポジティブ)な面を探して、そこから希望(活路)を見いだしていきたく思います。



ここまで、お読みくださいまして、ありがとうございました。



今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。

引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な日曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨

本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html

(写真は、マンションギャラリーの植え込みに咲いていたお花です。IMG_5541