おはようございます。🌞🌞😄

今日、1月2日(土曜日)の戸田市は気持ちよく晴れる予報です。朝夕は冷えるのでしっかり防寒対策をなさってください。


■ 気持ちよく晴れた元旦 久しぶりの初日の出を拝みました

今日も快晴が予報されていますが、昨日の元旦も正月のおめでたさをさらに引き出してくれる快晴で、澄み切った空に美しい初日の出を拝むことができました。

少しずつ空が赤く明るくなってきて、地平線からお日様の光がさーと差してくる瞬間は、何度観ても神々しい光景です。本来なら太陽を直視するのはよくないのですが、つい見とれてしまいました。


■ 日の出をみながら「太陽を飲み込んで腹の中にいれる」イメージトレーニング

時代小説家・司馬遼太郎さんの「新史 太閤記」だったでしょうか、その中に、後に天下統一を果たした豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎といわれていた時代、幼少期の「日吉」と呼ばれていた頃を振り返って「日の出をみて、太陽を飲み込む」ことを習慣にしていたことを述懐する記述がありました(記憶違いだったらごめんなさい)。

もちろん、その部分は司馬遼太郎さんの創作ですが、現在の境遇がどんなに貧しく苦しい中でも希望をもって自分の胆力を大きく育てるために「太陽を飲み込む」という、今で言うイメージトレーニングをしていたという物語に刺激されて、私は「太閤記」を読んだ大学生の頃から日の出をみると目を閉じてまぶたに温かさを感じながら「太陽を飲み込んで腹にいれる」イメージトレーニングをするようになりました。

そんなことをやっていたことをしばらく忘れていましたが、昨日は初日の出をみて、太陽を飲み込むイメージトレーニングをやっていたことを思いだし、久しぶりにやってみました。

身体の中に太陽が座ったイメージをもつとなんだか元気が湧いてきました。

イメージトレーニングは信じていると効果があるように思います。


■ 太陽光を浴びることで生成されるビタミンDは新型コロナの予防に効果があるという説も


イメージトレーニングは別として、太陽光を一定量浴びることはオススメです。

昨年、戸田市議会で新型コロナについての一般質問をする前に医療従事者の方にお話を伺った際、皆が外を出歩かなくなったために、太陽光を浴びることで身体に生成される「ビタミンD」の不足が心配されるとの説明を受けました。

ビタミンDには何種類かあって、その中には太陽光を浴びないと生成されないものもあり、そのビタミンこそ、新型コロナの予防や死亡率低下に効果があるのではないかと言われているということでした。

だから、できれば散歩にでて、毎日少しでも太陽の光を浴びてほしいと言われました。

太陽光の浴びすぎは紫外線の危険もありますが、浴びないこともまた健康にとってはマイナスです。どうぞ、一日少しでも太陽の光を浴びて、食物摂取だけでは採り入れることができないビタミンDを身体の中につくりましょう。

戸田市では街中のあちこちに市民花壇があり、また個人宅でお花を手入れして育てられている方が多く、冬でも咲いているのお花を見る機会に恵まれています。そんなお花を眺めるのを楽しみながら、ちょっとした散歩に出るのがおすすめです。



ここまで、お読みくださいまして、ありがとうございました。



今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。

引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な土曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨

本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧

http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html

(写真は、マンションギャラリーの植え込みに咲いていた「プリムラ ジュリアン」です。
IMG_5539


IMG_5530