おはようございます。❄️😉☃️

今日、12月1日(火曜日)の戸田市は晴れ。朝は冷えます。その後、気温は少しずつ上がり、午後3時には15度くらいになる見込みです。


「今、体感で0度くらいだよね」

4年前の12月、市議会議員選挙まで2ヶ月を切った頃、朝の駅立ちご挨拶をしていて、何度も思ったことでした。

特に戸田公園駅の階段下で、サミットスーパーの空調装置の吹き出し口下あたりや、戸田駅や北戸田駅の東西につながる出口あたりは風の通りもよく、お日様が照っていないと、体感的には気温よりもさらに低い感じがしました。


4年前に比べて、今年はまだそれほど冷えてはいませんでしたが、そろそろ冷えが始まったように思います。

かつては、1月に雪降る中で出陣式が開催されたとか、選挙の公示日に道路が凍結してしまい、皆でお湯を掛けたり、つるはしや大型スコップを使って道路に張った氷を割って人が歩けるようにしたとか、戸田市の市議会議員選挙にはいろいろな寒さにちなんだ逸話があるようです。


私は駅立ちで朝早くに起きますが、寒い日に出掛けるときは、朝ご飯をしっかり食べるようにしています。


それは、小学生の時に読んだある物語が影響しています。

道徳の時間だったでしょうか、教科書に載っていた物語だったような記憶があります。


ある寒い冬の日に、これから山を越えようとする旅人が、村に立ち寄りました。そこには同じくこれから山を越えようとするお百姓さんがいたのですが、旅人はあまりにお腹が減っていたので、お百姓さんが持っていたお弁当を売ってくれないかと頼んだそうです。

お百姓さんは、そのお弁当を売ってしまうと自分が食べるものが無くなるにもかかわらず、高い金額を示されて売ってしまいました。

結果、お弁当をしっかり食べた旅人は雪山越えでも生き残り、お弁当を売ってしまったお百姓さんは途中で力尽きてお亡くなりになってしまったというお話でした。



・・・ この話にいったいどんな「道徳」の教えがあったのか、今でもわかりません。

今から思うと、あまり道徳的でないようにも思えますが、私はこの本を読んで「寒い時は、出掛ける前にしっかり食べておかないとだめだ」ということだけが頭に残り、それ以来、寒い季節はどんなに早い時間に起きても、朝ご飯を食べるようになりました。

しっかり食べても寒い日は寒いですが、それでも朝の駅立ちご挨拶で、2時間ほどご挨拶し続けることができるのは、朝食をとっているおかげかもしれません。

そうであれば、幼い頃に読んだ物語が、今、役にたっているということになります。

何が後につながるかわかりません。


今体験しているたくさんのこと、今はなぜこの体験を?と意味がわからなくても、後になってこれにつながった!とわかる日が来るかもしれません。

そう考えると、つらいことあっても、楽しくなれます。



ここまで、お読みくださいまして、ありがとうございました。

今日はこの投稿のあと、戸田公園駅で駅立ち挨拶をいたします。


今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。


引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な火曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨


本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html

(写真は、戸田第一小学校の西側生け垣に咲く白いサザンカです)
IMG_3901