おはようございます。🌹😄🌹

今日、11月20日(金曜日)の戸田市は、曇り時々雨。今週はずっと気持ちの良い秋晴れが続いてきましたが、その分空気も乾燥しており、もしかすると15時あたりから草木にとっては恵みの雨になるかもしれません。


知り合いの方から「林さんの姿は見えなくても、遠くから林さんの声は聞こえる」と言われました。

ここ数日、朝の駅立ちで、マスク越しでも声が通るのを実感しています。3時間近くご挨拶していても、喉がかれません。

なんでなのかなと思いましたが、それはきっと「民謡」の効果なのです。


昨年、知り合いの方からお誘いをうけて入った民謡サークル。

民謡は、古来より労働や儀礼など集団の場で自然に発生し、主に口承によって伝えられてきた歌。

これまで習ってきたシャンソンや合唱とは違い、男性としては高音の領域で声の出し方も違うものです。

私は、故郷・福岡の民謡「黒田節」をずっと練習してきて、指導の先生から「ようやく民謡の声が出るようになってきたね」と言われるようになったところでした。


民謡サークルは、月に3回、戸田市新曽南多世代交流館さくらパルの音楽室を使って開催されています。

最初に、見学した時はびっくりしました。

高齢の方々が、実に美しい声を出して歌われていたのです。

民謡の歌詞自体も、労働や儀礼などの時に皆で歌いながらやるものが多く、歌詞の向こうにその姿が見えるような気がしました。


それぞれの年代に応じて、輝ける活動があると感じています。

さくらパルの場所の名前が「多世代交流館」と言われるように、それぞれの世代が自分に合うものをみつけて、そこで交流を深める姿があります。

新型コロナの影響で、民謡サークルもお休みを余儀なくされていました。今は、部屋が密にならないようにし、換気して、マスクをしながら練習しています。

かつての練習の姿ではなく、厳しい環境ではありますが、それがかえって人とふれあえることのありがたさを感じさせてくれました。

それぞれの方が輝けることに出会えるように、戸田市でいろいろ行われている活動について、情報発信していきたいと思います。



ここまで、お読みくださいまして、ありがとうございました。

今日もこの投稿の後、戸田駅で駅立ち挨拶いたします。



今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。


引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な金曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨


本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html

(写真は、戸田駅東口前のポッドの植え込みです)

IMG_3464