おはようございます。😊🌹🌹

今日、11月11日(水曜日)の戸田市は晴れ。昨日と同じように朝晩はぐっと冷える予報です。その分、すっきりとした秋空になり、紅葉を綺麗に愛でることができるでしょう。後谷公園の紅葉、ほどほどいい具合に色づいていますよ。


毎日、情報発信していると、市民の方からいろいろと問い合わせもいただきます。

そんな中で、昨日は、「換気」についてお尋ねをいただきました。


東京や埼玉でも新型コロナの感染者数が再び増加する傾向が見られる中、ワイドショーなどでは「換気が必要」と言っているけど、夫婦2人とか独りの時に積極的な換気は必要なのだろうか、この寒い中に窓を開けっ放しにするとかえって風邪をひきやすくなるのではないかということでした。


結論から申し上げると、不特定多数の人が出入りする室内、お店、職場や会議室などでは換気は重要ですが、夫婦などいつも一緒にいる少人数の場合は、部屋の窓や扉を開けっ放しにしておく必要はそれほどないと思います。

むしろ、まず家庭にウイルスをもちこまないことに気を遣うことが重要で、注意すべきは、外出時に、密にならないようにする、何か触った手で口や鼻を触らない(いつも手洗いや消毒をしているか)、会話の際はマスクを着用し、人との距離をとるといった用心の方だと思います。


そうはいっても、換気はしないよりはした方が、家庭内での感染防止には役に立ちます。

そこで、冬の「換気」について、良い方法はないか調べてみると、次の方法が推奨されていました。


ヽ圧い鯆樟椶任覆、廊下などで温めてから部屋に入れる

 まず部屋のドアを閉め切り、まずは廊下の窓を開けて換気を図る。その後、廊下の窓を閉めて、ある程度して廊下の空気が暖まった後に、部屋の扉を開けて、廊下の空気を室内に採り入れる。

24時間換気システムがあれば「強」の設定にする。24時間換気システムがなければ、トイレや浴室の換気扇を常時まわす。

6気清浄機を使う


冬に部屋の窓を開けておくことが現実的に難しい北海道では,諒法が推奨されていました。


市議会議員は何でも知っているわけではありませんが、市民の方々の不安を取り除くことにつながることであれば、知らなくても調べます。どうぞ、ご相談ください。



ここまで、お読みくださいまして、ありがとうございました。


今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。


引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な水曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨


本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html

(写真はご近所さんが育てられている「ケイトウ」です)

FullSizeRender