おはようございます。

今日、10月9日(金曜日)の戸田市は、雨。明日台風が接近する影響で、今日は本降りの雨となりそうです。朝晩は寒く気温が上がらないので、体温調節に気をつけてください。


さて、今日も子どもつながりのお話をお許しください。ただし、今日は高校生です。


私は、今、戸田市にある県立南稜高校の学校評議員になっております。

コロナ禍の今年は、残念ながら卒業式や入学式への来賓出席、文化祭や体育祭の参観、年2回の評議員会がすべてなくなってしまいました。

なので、昨年度の話になりますが・・・。


私が学校評議員のひとりになっている、県立南稜高校は素晴らしい学校です!

その自主・自由の気風と創造力に魅了されます。


学校評議会は年に2回。そして3部制。

1部では、学校から評議員に、年初には、その年度の学校の目標とその目標をどのようなやり方で達成するかの考えが述べられます。また年度末には年初に伝えられた目標とその成果についての報告があります。それらの報告をいただき、評委員が質問したり、提言をおこなったりいたします。

2部では、ここに、南稜高校生徒会の生徒たちが参加します。生徒を交えながら、第一部で検討された学校の目標に対する生徒達の意見を聞いたり、評議員が生徒達に質問したりいたします。その中で評議員も、生徒達が学校に何を望んでいるか、生徒会として学校全体の事をどう考えているのかを把握し、意見交換いたします。

3部では、場所を変え、さらに全学年の各クラスからの代表者を加えながら、ワールドカフェ形式で、生徒達が学校に希望することをテーマにして、議論が行われます。


昨年のテーマのひとつは、「学校でのスマホの使用」でした。

基本的に学校にいる時はスマホの使用が禁じられている環境。しかし、体育祭など生徒たちが体育祭の時などは写真撮影でスマホを使いたいという要望がある。さて・・・。

私たち大人や教職員の方々もグループに参加しながらの議論です。ワールドカフェで行われる議論の原則は「相手の意見を否定しないこと」。だから生徒達も自由に意見を述べていきます。

学校でスマホを使いたいけれど、そのメリットとデメリットは何なのだろう。ただ使いたいから許可してほしいということではなく、いろいろな意見を聞く中で、自律的な使い方が提言され、全体の意見として収れんされていくのをみました。


学校方針をただ遵守するという形ではなく、生徒達自身にも多年代を交えての議論する中で、考えさせていくそのやり方に、私は共感し、南稜高校の可能性を大きく感じました。女子生徒が多いというのも自由闊達な気風を生み出してる理由かもしれません。

また、文化祭や体育祭でも、自分たちで考えた企画や取り組みに、若い勢い、創造力を感じました。どこかで見たような何かではなく、オリジナルのものを生み出そうという魂の叫びを感じました。

文化祭の時に体育館の舞台で披露されるダンスパフォーマンスも素晴らしいもので、生徒達も歓声を上げていました。


私は市議会議員になって、小学校・中学校・そして高校(南稜高校は、戸田西ロータリークラブ青少年奉仕部門長として学校評議員になっていて、市議会議員として評議員になっているわけではありませんが)に関わる機会をいただき、なんだか自分の人生の小中高時代をもう一度やり直しさせてもらっているような感じをもっています。ありがたいことです。


子ども達の成長を間近に感じる時は、素晴らしく、誇らしく、嬉しい気持ちに包まる時。


子どもは大切な宝。

この子たちが健やかに育つ環境づくりに、市議会議員として力をいれていきます!



ここまで、長文をお読みくださいまして、ありがとうございました。


今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。


引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な金曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨


本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧

http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真は、戸田駅南側、市役所南通りと埼京線が交わる辺りにあるBZ花壇に咲く「ブラキカム」です。)

image