今回の件に関する月曜日の市長発表を受けて、多くの方から問い合わせがありましたため、できる限り、お答えしたいと思います。声をかけてくださる方に、感謝しています。


私が、記事を投稿したのが、2018年3月24日。2年前の市長選の最中でした。

市長夫人が告訴したのが、その翌年、2019年7月。

ただし、市長と市長の弁護士が、蕨警察署を訪ねたのは、告訴より5ヶ月早い、2019年2月でした。

(なぜこれがわかるかというと、そのことを刑事さんから聞いたからです。正確な日は知らされていないので1月下旬だった可能性もあります)


2019年2月、蕨警察署から突然、電話がきました。

「去年の市長選の頃のブログ投稿の件」でお話をお聞きしたいので、署まで来ていただけないかということでした。

約束した日に伺うと、「市長と市長の弁護士が、先日うちの署(蕨警察署)にやってきて、市長夫人を告訴人として、私を名誉毀損で告訴したいと言ってきた」と、刑事さんが話してくれました。

資料を見せられ、名誉毀損であると、市長が考える私のブログ記述箇所を教えてもらいました。

刑事さんと、向かい合わせで2人きり。

(以前、JR車内のある事件の目撃証人になったことがあり赤羽署には行ったことがありました。その時案内された「取り調べ室」とよく似た感じの殺風景な部屋です。テレビで見るような感じの小部屋です。ただ、1年以上前のことなので部屋の感じなどあまり覚えていないところもあり、取り調べ室ではなかったかもしれません。)

ブログの記述は、想像で書いたことではなく、私の創作ではないことと、それを証明する証拠の存在について話しました。

ただ、情報提供は実名によるものだったため、プライバシーの問題に配慮して、その方々の名前は出さずに、市民の方々から情報が寄せられた際の状況をお伝えしました。

時間として、小一時間だったでしょうか。

そして、その5ヶ月後の去年の7月、市長夫人を告訴人として、おととしの3月の投稿について、正式に告訴という形になったのでした。


・・・正確を期し、当時のことを思い出しながら時系列に並べました。

現職市長が弁護士と共に地元警察署に足を運んでの名誉毀損の訴えとなり、この件で、不快な思いをした方には、引き続きこのような投稿となり、お詫びいたします。

本来、このコロナ禍の時期にもっと戸田市のためにやるべきことに時間を割くべきと思っております。ただ月曜日の市長発表からまだ3日しか経っておらず、問い合わせが多くなっております。できる限り、この件に関して、ご不明な点などには、お答えさせていただければと思っています。

お読みくださってありがとうございます。