おはようございます。🌼🌼🥰

今日、10月8日(木曜日)の戸田市は雨。強雨のおそれもあり、お気をつけください。また、日中の気温が15度前後になり、今秋一番の寒さとなる可能性があります。温かにしてください。


さて、昨日に引き続き、子どもたちとのつながりの話をさせてください。


議員になってから、地元の小学校の学校行事に参観のお招きをいただくことになりました。

主には、入学式、運動会、卒業式です。

そのような行事に行くと、来賓席が用意されていて、そこに座ることになりますが、私は心に決めていることが3つあります。


一つ目は、子ども達に心からの拍手を一生懸命に贈ること。

議員が来賓席に座るのは、偉いからではなく、議員が地域の方々の代表である公人だからです。

公人とは、多くの人の目であり、心であり、身体である存在。代理人。

なので、入学式や卒業式では、緊張しながら来賓席の前を通る子ども達に、この場にいない地域の方の心とともに惜しみない拍手を贈ります。

運動会でもそう。一生懸命にやっているすべての子ども達に拍手を手が痛くなるくらいの惜しみなく贈ります。


二つ目は、子ども達に声がけすること。

入学式や卒業式では、児童・生徒たちは必ず来賓席の前を通ります。その時、目の前を通過する子どもたちひとりひとりの顔をみて、小さな声で「おめでとう!」と声がけします。町会で知っている子どもは、こちらをチラッとみて笑みを浮かべてくれます。そんな時、大きく成長したその姿をみて、うるうるしてしまうこともありました。

運動会では、トップで走ってくる子も最後に走ってくる子もみんな頑張っている大切な子どもたち。来賓席の目の前を駆け抜ける子ども達に「がんばれー!」と大きな声で応援します。

私は子どもの頃は肥満児だったので、決して走りは早いほうではなかったのですが、それでも競技の時は一生懸命に走っていました。順位が悪くてもそんな時に得られる声援は嬉しかった記憶があります。誰かが声を掛けてくれる中を走り抜ける体験を子ども達みんなに味わってもらいたい。だから来賓席から,周りの目を気にせずに惜しみなく声援を送ります。


三つ目は、子ども達の姿を最後まで見届けること。

入学式や卒業式では、子ども達が会場から退出するまで拍手を続けます。運動会はプログラムの最後まで参観いたします。

運動会の時、私たち来賓は、開会前の決められた時間に行くと席が用意されていますが、ご父兄の方は違います。皆様、お子様達をできるだけ応援しやすい場所から応援しようと、朝早くから苦労されて場所確保されています。しかも、来賓席はテントの下。ご父兄の皆様は日差しの下です。

場所として優遇を受けている来賓席だからこそ、運動会が終わるまで、子ども達の姿に拍手と声援をおくりながら見届けると決めています。


こういったことを心に決めて、学校行事に参加してきましたが、今年はコロナ禍で卒業式も入学式も来賓出席はありませんでした。

ただ、教育委員会の計らいで、式典が行われた体育館の出入口の外で子ども達を待つことができたので、そこに足を運ぶことができました。


血縁でなくても、地縁のこどもたち。子ども達に接する機会を得るにつれて、戸田市に住む子ども達には、健やかに育つ環境を用意してあげたい気持ちが募ります。

それが、議員である私の原動力にもなっています。




ここまで、長文をお読みくださいまして、ありがとうございました。


今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。


引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な木曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨


本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真は、戸田駅南側、市役所南通りと埼京線が交わる辺りにあるBZ花壇に咲く「ゼフィランサス(タマスダレ)」です。)

image