何かと耳にする機会が増えた「フードパントリー」について学べる講座が戸田市で開催されます。

もともとは「食品貯蔵庫」を表す言葉だった「フードパントリー」。

それが転じて、今では「『食』の支援が必要な人が、ご自宅のある地域で、直接食品を受け取ることができる場所(拠点)、またはそれを支える活動」を表す用語になりました。


今回、戸田市で開催されるのは、戸田市ボランティア・市民活動支援センター(TOMATO)が企画する市民活動養成講座。

内容は

フードパントリーで何をしているの?(基礎知識)

応援するにはどんな方法があるの?(支援方法)

フードパントリーを立ち上げるにはどうするの?(活動の立ち上げ方・フードパントリーが目指すもの、他)

です。


11月8日(日曜日)。13時半から15時まで。
場所は戸田市役所5階大会議室。

申し込み・問い合わせは、戸田市ボランティア・市民活動支援センター(TOMATO)まで。

電話 048-441-4444

詳しくは添付のチラシをご覧ください。


image