おはようございます。🌼😄🌼

今日、9月9日(水曜日)の戸田市は、晴れ時々曇り。13時に33度まで気温が上がる見込みです。突然の雷雨もあり得るので、外出の際は念のために折り畳み傘を用意されたほうがいいかもしれません。じっとりする暑さになりそうなので、通気性の良い服がおすすめです。


さて、突然ですが、戸田市にお住まいの皆さまは、戸田市内で「アライグマ」を見かけられたことはありますか。

彩湖・道満グリーンパーク内でのことではありません。戸田市の街中で、です。


私が属する戸田市議会の会派・令和会の先輩、峯岸義雄議員のお宅では、庭にアライグマが入ってきて、飼っていた金魚をごっそり食べられてしまったと伺いました。

また、一戸建ての場合、屋根裏に、アライグマが住み着くこともあるそうです。


昨日より、戸田市議会では、常任委員会での議案審査が始まりました。

今回は、令和元年度事業の決算報告が議会に上がってきているため、その内容に応じて4つの委員会に振り分け、委員会ごとに詳細審査を行っています。

私が属する委員会は「市民生活常任委員会」。

この委員会には、市が行っている「蜂の巣の駆除」「消毒」「狂犬病予防事業」「害獣駆除」等についても報告されます。


ところで、「アライグマ」に話を戻します。


皆さんが、もし、アライグマを見かけられましても、けっして近寄らないでください


昭和の時代、「あらいぐまラスカル」というアニメ番組が人気になりまして、その結果、アライグマは愛玩動物のようなイメージができてしまいました。確かに、みかけは可愛らしく見える部分もあるのですが、実際のアライグマは凶暴です。

しかも、「狂犬病ウイルス」を持っている可能性があり、噛まれると、危険です。


現在、アライグマは、「特定外来生物」に指定され、ペットとして飼えないばかりか、「駆除」の対象になっています。

戸田市でも、昨年度は、市内で50頭を超えるアライグマが罠で捕獲されたと委員会で報告がありました。

もし、アライグマを何度も見かけられるようでしたら、戸田市環境課までご連絡ください(048-441-1800)。

駆除に掛かる費用は公費負担となります。


◆ アライグマ

https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/10150.html



ちなみに、同じ動物でも、「ハクビシン」は駆除対処になっていません。その理由は、以前より戸田市に住み着いており、在来種扱いになっているからだそうです。

◆ ハクビシン
http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/10200.html


また、法律で、ハクビシンを許可無く捕獲することは許されていません。家の屋根裏に住み着くなど、実際の被害があった時に、戸田市に申請すると捕獲の対象となり許可されますが、その際は、狩猟の資格をもっている人が捕獲にあたる必要があります。なお、駆除に掛かる費用は個人負担となります。


もとは、人が自分たちの都合で海外から持ち込んだ経緯があり、できれば共存したいところですが、もともとの生態系を壊す、被害が増加している等といった理由からそうはいかない現状があります。

繰り返しになりますが、アライグマを見かけても決して近寄らないでください。そして何度も現れる場合は、戸田市環境課にご連絡を!


以上、こんなことも、自治体行政、そして議会が関わっているという報告でした。



ここまでお読みくださいまして、ありがとうございます。


今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。


引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な水曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨


本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真は、ご近所さんの道に面した軒先に咲く「オシロイバナ」です。)

image