おはようございます。🤣🤣🌴

今日、9月6日(日曜日)の戸田市は、曇りときどき雨。10時に最高気温30度の予報です。雨が降りやすく、強雨や雷雨の怖れもあります。昼間は蒸し暑くなりますので、熱中症対策をお忘れなく。


さて、一昨日、昨日と「昔の遊び」話を採り上げたところ、ブログやFacebookで多くの方がみてくださいました。それぞれの地域の情報もいただき、ありがたい限りです。

様々な情報を頂戴したことで、地域によってどう違うか調べてみたくなりました。きっと既に調査された方もおられると思いますので、仕事の合間をみつけて(当面ないと思いますが)、探してみます。


すみません、今日も昔遊びをテーマに、少し書かせてください。


子どもの頃にやった遊びとして、超有名な部類の入ると思うのが「だるまさんがころんだ」という遊びではないでしょうか。

ひとりの鬼を決めて、鬼は柱や壁に顔をふせて「だるまさんがころんだ」と唱えて振り向きます。鬼が「だるまさんがころんだ」と唱えている時は鬼でない人は鬼をめがけて進んでくるのですが、鬼が振り向いた時に動いている人がいたら、鬼が指名して「捕虜」になります。

最終的に皆が捕虜になると、鬼の勝ちで鬼は交代、最初に捕虜になった人が新たな鬼になります。

一方、「だるまさんがころんだ」と鬼が唱えている時に、捕虜になっていない人が鬼にタッチすると、捕虜は開放され、皆いっせいに逃げ出します。しかし、鬼が「ストップ!」と言うと、そこで止まらなくてはなりません。その時に、鬼が大股で5歩進む間にタッチされた人は再び捕虜になって、ゲームは再開されます。


この遊び、「だるまさんがころんだ」をだいたい10秒くらいかけて言うのがもともとのやり方だそうです。

「だるまさんがころんだ」は10文字ですから、だいたい1文字を1秒かけて言えばいいわけですが、人によっては早口で言ったり、「だるまさんが」まではゆっくり言って「ころんだ!」を早口で言って振り返る(そのほうが捕虜を助ける方が油断して動いてしまう)というやり方をするなど、いろいろと工夫がありました。


みなさんに伺うと、「だるまさんがころんだ」という言い方、上記のように、1文字1秒くらいかけて「だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ」というのが標準のようですが、その派生として「だーるまさんが、こーろんだ」と節を付けていう地域もあったようです。

ところが、これが関西に行くと、まったく掛け声が違います。

「坊さんが、屁をこいた」だそうで、関西の友人は皆こう言って遊んでいたと教えてくれました。

一昨日、戸田市議会で同じ会派の先輩、大阪出身のさいとう直子さんにお聞きすると、さいとう直子さんもそうだったようですが、正確には「ぼんさんが、屁をこいた」だったそうです。

ぼうさんでなく「ぼんさん」。確かに、関西ならそうなると思いました。


ところが、です。

私が幼少期を過ごした福岡県北九州市小倉南区では、まったく違う掛け声でした。

節は「だーるまさんが、こーろんだ」という節と同じでしたが、唱える言葉は、


「いんどーじんの、くーろんぼ」


というものでした。

なんで「インド人」?そして、今では「黒んぼ」というのは差別用語になるのかもしれませんが、当時は、まったく意識することなく使っていました。いや、その意味さえよくわかっていなかったと思います。


後に、福岡県福岡市に私は移りましたが、私が転校した福岡市の小学校では「いんどーじんの、くーろんぼ」は使われていませんでした。


ところで、Wikipediaをみると、地域によってほかの言い方もあるようです。

「乃木さんはえらい人」・・・日露戦争の乃木大将のことですね。

「寿がきやのやきうどん」・・・人気商品ですからね。

「インデアンのふんどし」・・・インデアンはふんどししないですが(笑)

「兵隊さんがとおる」

「くるまんとんてんかん」・・・宮城県だそうですがその意味は?

みなさんのところではどうでしたでしょうか?


また、固い話が続いた後や、お休みの日に、昔の遊びの話をさせてくださいね。



ここまでお読みくださいまして、ありがとうございます。


今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。


引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な日曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨


本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真は、戸田駅南側、市役所南通りと埼京線が交わる辺りにあるBZ花壇に咲く「ピンポンマム(ピンポン菊)」です。)

image