おはようございます。😄🌻😆

今日、9月3日(木曜日)の戸田市は晴れ時々雨。13時に34度まで気温が上がる見込みです。お昼まで雨が降りやすく雷を伴う可能性もあるようです。


さて、昨日より、戸田市議会9月定例会では「一般質問」が始まりました。

なので、今日は議会の話をさせてください、


以前にも書きましたが、行政が何か事業を行う場合、その法的根拠を必要とします。

自治体の場合、その法的根拠になるものは、有権者から選ばれた議員が参加する議会において審査と決議を通して定められた条例です。

なので、市議会定例会では、必要に応じて新しい条例を制定したり、これまであった条例の見直しをしたり、また廃止したりいたします。

市の事業は何事もそれら条例(加えてそのもとにある法律)に基づいて行われるわけですが、その上で、事業のやり方や方向性を決める場合にも、議会で公的にやり取りされた言葉が影響力を持ち得ます。

ですので、議員が行政に進めてほしい事業があると考えた場合、行政が行動に移せるための「言葉」を、一般質問や委員会でのやりとりの中で引き出すことが重要となります。

「取り組みます」「検討します」「研究します」といった言葉がそうです。それに加えて、議員の側から「要望」という形で希望を述べるということも行われます。



ところで、戸田市議会の場合、一般質問は、ざっと説明すると、次のような流れになります。


議員が関心のあるテーマを設定し、議員がそのテーマを選んだ背景にある考えを述べた上で、執行部に対して現在の状況説明や考えを問う質問を行う

執行部が、質問に関して、現状の説明や考えについて答弁する

議員が、執行部答弁に関して、さらに詳しい説明を求めたり、根拠を示しながら現在の考え方や取り組みの変革を求めたり、執行部側の考え方に沿いながら事業をさらに進めるための提言の可否を説いたりする「再質問」を行う

ぜ更塢瑤、再質問に関して、答弁する

議員は必要な場合は、「再々質問」を行い、執行部より答弁を得る

議員が自分の思いを述べ、必要に応じて、「要望」を行う

(もちろん、上記以外の流れになるものもあります)



今、行われている9月定例会では、20人の市議会議員が、一般質問に登壇します。昨日は5人登壇。今日は6人登壇します。明日は5人、来週の月曜日は4人登壇します。

時節柄、新型コロナに関連するテーマが多いですが、それぞれの議員の一般質問とその答弁を聴いていると、戸田市で、今、何が動いているかいろいろとわかります。


私の一般質問は来週月曜日(9月7日)。その日のラスト、4番目の登壇となりますので、14時くらいからになると思います。もしご都合よろしければ、インターネット中継をご覧ください。


★ 戸田市議会
https://www2.city.toda.saitama.jp/gikai/


今回、私はこの先行きがなかなか見えない新型コロナウイルスの状況の中で求められているものは、「人の心の安寧に繋がる仕組みづくり」や「情報提供の在り方」だと考え、その観点を市政に採り入れる提言を行います。

人の心に安寧と希望をもたらすのは「人とつながっている感」

行政の支援にも情報発信にもその観点が必要だと感じています。そのあたりを一般質問を通して、指摘・提言する予定です(もちろん、一般質問で採り上げるのはそれだけではありません)。


昨日も、本会議が終わってから、一般質問で行う再質問について、担当部署の職員さんたちと意見交換していました。皆さん、仕事に一所懸命にあたられていて頭が下がる思いです。

今日は、議会の話ばかり書きました。すみません。ご期待いただければ嬉しいです。



ここまでお読みくださいまして、ありがとうございます。


今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。


引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰

今日が皆様にとって素敵な水曜日になりますように。


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨


本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真は、街路に置かれていた寄せ植えの中に咲いていた「コリウス」です。)

image