おはようございます。🍉😉🌴

今日、7月27日月曜日の天気は曇り。気温が13時に31度まで上がるようで蒸し暑い一日になりそうです。突然、雷を伴って雨が突然降ることもあるとのこと。熱中症になりやすいので、小まめな水分・塩分補給、空調、しんどくなったらすぐに休むなどの体調管理にお気遣いください。


さて、今日から月曜日。新しい週の初めではありますが、一昨日から続けてきた中華人民共和国内モンゴル自治区に植林ボランティアに出掛けた話の続きを書くことをお許しください。


昨日は、一日の植林作業を終えて宿舎に戻った後に、地元の民家にお邪魔した話を書きましたが、その翌日の話です。

その日は、民族のお祭り「ナーダム」が開催されました。

ナーダムとはモンゴル語で「祭」を意味し、「ブフ(モンゴル相撲)」「競馬」「弓射」が行われます。

日本から訪問した私たちも、私を含め体格の良い男性はモンゴル相撲に参加しました。

モンゴル相撲は日本の相撲とは違い、手をついても負けにはならず、膝をつかせるか、背中を地面につかせるかで勝敗が決まります。あちらの選手は足腰がしっかりしていて、柔道のたしなみのある私でもなかなか太刀打ちできず(もっともこちらも日頃鍛えていたわけではありませんが)、しばらく組んだ後に力尽きて負けてしまいました。

しかし、一度組み合うと、相手に親しみが湧くもので、勝負が終わった後は笑顔での讃え合い。スポーツを通しての親善もなかなか良いものでした。


その次は競馬が行われたのですが、皆、馬に鞍をつけずに乗っているのです。しかも軽々と馬を操っていました。

そして、競馬には、なんと子ども達の部もあって、小学校で出会った子どもたちも、自分の背丈の倍以上ある馬に颯爽と跳び乗っていたのです。

馬上にみるその顔は小学校での顔と違います。なんとたくましい。さすが騎馬民族!と感嘆しました。

その日はとても良い天気で、陽射しが暑いくらい。沙漠に面しているからそうなのですが、陽射しを遮る木々もありません。

そんな中、テントがいくつか設置され、そこに胸に勲章をつけた軍人や中国共産党の役人たちが座って観覧していました。私たちの席もテントのある場所でした。

テントの中には、モンゴルの民族衣装に身を包んだモンゴル人の女の子たちが小さな魔法瓶をもって立っていました。

中学生くらいの子ども達。テントの中の観覧者にはコップがわたされ、女の子たちはウーロン茶のようなお茶を給仕してくれました。昨日同様に、お茶を飲んだら、直ぐに近くの女の子がお茶を注いでくれました。

屈託のない笑顔の子ども達で、私たち日本人同士で話す日本語が面白いのか、親しみと好奇心が混在する表情で私たちのお世話をしてくれました。


一方、テントの中にいる軍人や中国共産党の役人たちは漢民族。モンゴル民族とは骨柄も違うのでひと目みるとわかります。

そんな時、テントの端に小さな男の子が入ってきました。外の陽射しはきつくて、少しでも影を求めてきたのでしょう。

すると、それを見つけた中国共産党の役人のひとりが立ち上がり、棒を持ってその子をおっぱらったのです。まるで、動物を追うような感じの怒声と振る舞いで。

日本ではそんな光景は絶対にみられません。あったら大変なことになります。


ここの役人たちはモンゴル民族の子どもを同じ人間とは思っていない。

競技者に対する指の指し方を見てもそう。競技をみてはいるけれど、選手を応援しているというよりも、動物園で動物の芸をみて楽しんでいる光景に近い。


私は一気に興ざめしてしまい、同じテントの中にいるのが苦痛になりました。

そして、テントを出て、会場内をうろうろすることにしました。

会場内をうろうろしながら、モンゴルの人たちの近くにいると、たぶん娯楽があまりないのか、その祭を心から楽しんでいる笑顔にたくさん出会えました。やはり私はこちらのほうが居心地が良かったです。

その後、こんな場所ならではの、ワイルドなトイレも体験しましたが、食事中の方もおられるといけないので、その話は書かないことにいたします。


ナーダムに参加できたのは楽しかったです。ただ、その国では当たり前なのかもしれないけれど日本では当たり前じゃない光景を見たことで、民族と国家というか、国家体制というか、自分の認識の甘さを含めて考え込んでしまう日になりました。


翌日は、作業の後に、沙漠で迷子になりかける事件があったのですが、すみません、もう一日だけ続きを書かせてください。



ここまでお読みくださいまして、ありがとうございます。


今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。

引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に、敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨

今日が、皆様にとって素敵な一日になりますように。

本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真は、ご近所さんの道に面した軒先の鉢植えに咲く「ヤマブキ」です)

IMG_7865