おはようございます。😉☘️🌼

今日、7月21日火曜日の戸田市は曇りの予報。14時に最高気温28.度になる見込みです。雲が多く、陽射しは控えめですが、蒸し蒸しする日になりそうです。熱中症にお気をつけください。


それにしても、昨日は、日中蒸し暑い一日でした。

曇りで陽射しこそありませんでしたが、市民の方から問合せがあったことを確認するために現場や市役所に足を運んでいると、ぶわっとした蒸し暑さに包まれて、元気な私でさえ身体に負担がきていることを感じました。お昼すぎには、戸田市の防災無線から「熱中症への用心」への注意喚起が流されたくらい。


もしかすると、本日はさらに蒸し暑い日になるかもしれません。

身体の不調を自覚した場合は、速やかに涼しい場所に移動して服を緩めて身体を冷やしてください。

首や脇の下、太ももの付け根を集中的に冷やしてください。スポーツ飲料や「経口補水液」、食塩水の補給も重要です。

特に以下の中等症や重症を自覚した場合、もしくは周りの方の状態がそのように見受けられた場合はすぐに病院に。場合によっては救急車を呼ぶこともお考えください。



<熱中症を疑う症状>

【軽症】
 めまい・失神・筋肉痛・筋肉の硬直・大量の発汗

【中等症】
 頭痛・不快感・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感

【重症】
 意識障害・けいれん・手足の運動障害・高体温


◆ 熱中症は予防が大事!「3密」を避けながら、十分な対策をとりましょう(政府広報オンライン)
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201206/2.html



ところで、先日、人を指導する立場で心がけるべき姿勢について、質問されました。

私はまだ人間修行の途上。自分の体験からはこれはということを述べることはできないのですが、理想とし、そうあろうと意識している先人の言葉がありまして、それをお伝えすることで、お答えとさせていただきました。



「やってみせ 言って聞かせて させてみて 褒めてやらねば 人は動かじ」



先の大戦で亡くなられた山本五十六元帥の言葉です。

また、山本元帥は、若い世代を指導する姿勢について、次の様な言葉も遺されています。



実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。

なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。

今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ道で会っても挨拶もしない、 いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。

その若者が、こうして歳をとったまでだ。

だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。

何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。



多くの経験を積まれ、リーダーシップを発揮されていた山本五十六元帥ならではの言葉で、重みがあります。


まず、人を指導する立場の者は


「率先垂範」、自ら手本を示すこと
相手を否定せずに肯定し、褒めること
謙虚になって、相手の可能性を見いだしていくこと


このような姿勢が重要だということです。


謙虚であることを柱に据えて、私も学びつづけます。


ここまでお読みくださいまして、ありがとうございました。


昨日よりも今日はきっと良くなります!🥰


今日も心明るく快活に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。

引き続き、医療従事者の方々やライフラインを守ってくださる方々に、そして、今なお被災地で被災者の救助にあたってくださっている自衛隊の方々に、敬意と感謝の気持ちをお願いします。🥰


お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨

本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真は、戸田駅南側、市役所南通りと埼京線が交わる辺りにあるBZ花壇にある昨日のとは色違いの「ペンタス」です)

IMG_7474