おはようございます。🌼😄🌼

今日、6月29日(月)の戸田市は晴れのち曇りの予報。13時には最高気温28度になる予報です。夏日ほどの暑さにもならず、お洗濯日和の気持ちの良い日になるでしょう。


さて、先日、私は人生で初となる、梅干しづくりにチャレンジしました!🥰

そのきっかけになったのは今年2月に体験した味噌づくり。


もともとは昨年、戸田市で香害・化学物質過敏症について学ぶ勉強会に参加したのですが、その時の先生が、別途、その会場を使って手作り味噌を仕込む教室も開催されていて、そこにも興味を持ったのでした。


ぜひ次の機会には、と思っていたところ、今年2月になって味噌の仕込み教室が開催されることになり、まずは人生初となる味噌の仕込みをやったのです。


思えば、私が30代半ばからご縁をいただいた石川県で、志のあるこだわりの農家さんたちと知り合いました。「食」の大切さ、農業の素晴らしさを、その方々の背中に学んだように思います。

中には「何でも手作り」を大切にされる方もおられ、私もできれば「手作り」やりたい!とずっと思ってきたのでした。

そんな中、マンションのベランダでプランターでの野菜栽培をやったり、ハーブを育てたり ・・・ そんな背景もあって、今年はさらに進んで、味噌づくりをやったのでした。


戸田市の新田口町会会館で、皆で集まってやる味噌仕込み。まだ新型コロナウイルスの影響がほとんど出ていないころでしたが、とても楽しいものでした。

その時に、次は梅干しづくりにチャレンジ!ということになったのですが、やってきたのは新型コロナウイルス。ひとところに集まって何かをやることは難しくなりました。

そういっている間に、梅の実が出回る時期になりまして、あー、梅干しづくり、やりたかったなぁと思っていた時に、なんと、先生から「梅干しづくり、やりますか?」というメールを頂戴しました。


もちろんです!と私は即答。

ただし、今回は新型コロナウイルスの感染に備えるために、「オンライン」で梅干しづくりをやるということでした!

先日までの自粛期間、数多くのオンライン会議に参加しましたが、「オンライン梅干しづくり教室」は初めてです。


先生からは、まず、必要な材料が書かれたメールを頂戴しました。

・ホワイトリカー
・平釜、天日と書いてあるお塩
・氷砂糖
・爪楊枝
・キッチンペーパー
・梅を洗うボール1個
・梅を焼酎にくぐらせる深めなお皿
・漬ける樽、容器
・重石
をご用意ください。干す網は7月末くらいまでにご用意ください😊

次のメールには、私が希望する梅の実6kgに対応する具体的な分量が示されておりました。

梅の実は、梅干し用にとびっきり適した実を、先生のお知り合いの農家の方から取り寄せていただくことになり、私は梅干しづくりに必要な材料を、スーパーバリューオーカワに買いにいきました。


これがいいか、あれがいいか、そういう材料選びも楽しみのひとつ。

そして、全て用意して、「オンライン梅干しづくり教室」に臨みました。


結果として、おかげさまで、うまく仕込みは終わりました。

用意する容器は、梅の実が6kgなら、10kgくらいに対応するものが必要で、それでも最初は上においた重りが容器のふちの上に出ていました。

しかし、3日たつと、梅から梅酢がでてきて、重りも容器の中にすっぽりと入るように。

これには感動しましたね。

今は、さらに重りを軽量にして、つけ込む体制に移行しました。次は7月末に「干す」作業が待ってます。


仕事で忙しい日々が続いていましたが、とても良い気分転換にもなりました。

いや、これが心の豊かさ体験というものかもしれません。

この歳になって、手作り道に目覚めてしまった私。新たな趣味がまたひとつ加わりました。

先生、ありがとうございます。感謝いたします。


ここまで、長文をお読みくださり、ありがとうございました。

今日は週の始まり・月曜日。心明るく元気はつらつでまいりましょう。😉✨

でも、もし、お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨

本日もよろしくお願いいたします。😉☘️🍀


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真は、戸田駅南側、市役所南通りと埼京線が交わる辺りにあるBZ花壇にある「松葉菊」です)

IMG_6728
FullSizeRender
IMG_6709