おはようございます。🍉🥰🍈

今日、628日(日曜日)、戸田市の天気は雨。もしかすると、午後から雨があがるかもしれません。最高気温は26度。16時頃にその気温が予報されています。明日はまた晴れる見込みですので、お洗濯は明日にまとめてのほうがいいかもしれません。


さて、この記事をアップする現時点ではまだわかりませんが、今日は午前9時より、上戸田氷川神社の清掃活動の予定がはいっております。明後日の行事に備えた清掃活動です。


明後日、上戸田氷川神社で行われるのは、「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」。

行われるのは、茅の輪くぐりです。

茅の輪をくぐると、夏の厳しい暑さや悪疫を追い払うと言われています。

この行事を行うのは、上戸田氷川神社と氏子である上戸田十町会。戸田市上戸田地区にある計10会ある町会です。

明後日、6月30日(火曜日)の午後4時より式典開始。雨天決行。

茅の輪くぐりを希望される方は、お時間までに神社にお越しください。


上戸田氷川神社は、戸田市の中でも古い神社のひとつです。

創建は、1382年。時代は室町時代の初期。

戸田城主・桃井中務大輔直和が、武運長久のために、大宮氷川神社を勧請して創建したのが始まりと伝えられています。

桃井家は、室町時代の将軍家・足利氏の一門。

当時の戸田城は、今、上戸田地域交流センターあいパルの北側にあるお寺の場所にあったと言われています。


上戸田氷川神社は3柱の神様をお祀りしています。

本殿には、素戔嗚尊(すさのおのみこと)、本殿に向かって右側には山伏修行で有名な羽黒大権現、本殿に向かって左側には京都の伏見稲荷をお祀りしていて、御参拝の際は、本殿(素戔嗚尊)、羽黒大権現、伏見稲荷の順にお参りするのが正式なやり方となっています。


この上戸田氷川神社を支えているのは、氏子である上戸田十町会。

上戸田氷川神社のある「後谷」、神社の南と西で私がいる「鍛冶谷」、「新田口」「大前」「南原」「本村」「上前」「旭が丘」「東町」「元蕨」が上戸田十町会です。


読めますか?


それぞれ「後谷(うしろや)」「鍛冶谷(かじや)」「新田口(しんでんぐち)」「大前(おおまえ)」「南原(みなみはら)」「本村(ほんむら)」「上前(かみまえ)」「旭が丘(あさひがおか)」「東町(あずまちょう)」「元蕨(もとわらび)」と読みます。

この十町会で、上戸田氷川神社を舞台に、合同でお祭りを開催したり、七五三や初詣、秋祭り(奉納演芸)などを開催しています。


明後日の「夏越の大祓」、もしご興味ある方はご参加ください。

なお、時節柄、マスク着用と、会場ではソーシャルディスタンス(人と1〜2mの距離を保つこと)をお願いいたします。


お休みの日に、ここまで読んでくださいまして、ありがとうございました。


今日も心明るくお元気に。😉✨

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。

引き続き、医療従事者の方々に、ライフラインを守ってくださる方々に、敬意と感謝の気持ちを。🥰


今日の日曜日が、皆様にとって素敵な一日になりますように。

本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真はご近所さんの道に面した軒先に咲く「ノカンゾウ<野萱草>」です)

IMG_6759

IMG_6614