おはようございます。😉🌼😄

今日、6月25日(木曜日)の戸田市の天気は雨のち曇り。雨といっても朝のみであとは曇りが続くようです。最高気温は17時に27度。曇りなのでじわじわ暑さが続くようです。


さて、昨日は学生時代に書き抜きした元気になる言葉について書きましたが、今日はその学生時代に学んだ「心理学」からひとつお話させてください。😉


私が学んだ関西大学社会学部では、最初の2年間は教養課程ということで、心理学についても広く学ぶようになっていました。

3回生(関西の大学では、○年生でなく、○回生と呼ぶんです)からは、ゼミを選択し、心理学でもより専門的な分野に集中していきます。その時に、私は人間関係の心理学も含まれる「社会心理学」を選択いたしました。


今日、採り上げるのは教養課程の心理学で習った「ジョハリの窓」という自己分析に使われる心理学手法です。😊

よく「自分のことは自分がよくわかっている」と言われますが、私自身、そうでないことに気付かされたのが、この「ジョハリの窓」でした。


ここで、この文章を読んでくださっている皆さんにお尋ねします。

皆さんは、皆さんご自身にどんな特徴があると思われていますか。


たとえば、特徴には次の様なものがあります。当てはまるものはどれでしょう。😉

‐ゝい任△襦米盖い任覆ぁ
交際好きである
集中力がある
の行を取り入れる
ゼ信がある
真面目である
陽気である
几帳面である
挑発されない
健康的である
柔軟性がある
めげない
話し上手である
現実的である
悩まない
宛い
渦甬遒砲箸蕕錣譴覆
嫁β儷い
骸分の能力を理解している
翰遒礎紊い討い
㉑協調性がある
㉒礼儀正しい
㉓人をねたまない
㉔他人の評価を気にしない
㉕信頼できる
㉖親切である
㉗冒険を好む
㉘行動力がある
㉙慎重である
㉚問題解決能力が高い
㉛統率力がある
㉜教えるのが上手い
㉝交渉が上手い
㉞企画力がある
㉟判断力がある
㊱責任感がある
㊲傾聴力が高い
㊳状況を判断できる(空気を読める)
㊴大胆である
㊵穏やかである
㊶フレンドリーである
㊷論理的である
㊸センスがある
㊹自発的である
㊺共感的である
㊻ユーモアがある


今、みなさまが「うん、これは当てはまる」と思われたのは、皆様ご自身がわかっている特徴ですよね。

でも、皆様ご自身の特徴には、実は皆様が気付いていないものもあるのです。😳


「自分が知っている」「他人が知っている」という2軸で整理してみるとこの4つに分類されます。

A.自分が知っていて、他人も知っている自分の特徴
B.自分は知っているけれど、他人は知らない自分の特徴
C.自分は知らないが、他人は知っている自分の特徴
D.自分も知らないし、他人も知らない自分の特徴

ということになります。


誰しも、自分が思っている自分の特徴と、他人がそうみている自分の特徴との間に「ズレ」があるものです。


自分には責任感があると思っていて、他人もそう思ってくれているならその特徴は確かなものですが、自分では責任感があると思っているのに他人はそう思ってくれていなかったら、人間関係に不具合が生じるかもしれません。

自分では自分に統率力があるとは思っていなくても、他人がそういう目で自分のことを評価くださっていたら、それは自分では気付いていなかった自分の可能性ということになります。


たとえば、上記,ら㊻までの特徴を、信頼できる他人からの指摘を受けながら、ABCDに振り分けることで(どこにも入らないものもあります)、自分が知っている「自分の特徴」と、他人が知っている「自分の特徴」の一致・不一致がわかるようになります。


このように、特徴を「窓のように見える4つの枠」に分類するのが「ジョハリの窓」の手法です。

その結果、自己理解のズレに気づき、その後、自分が知っている自分の特徴と他人が知っている特徴との間のズレを一致させていくように動いていくと、他人とのコミュニケーションが円滑になっていく効果が得られると言われています。


ちなみに、ジョハリの窓では、4つの窓にそれぞれ名前が付いています。

★「開放の窓」
(自分も他人も知っている「自分の特徴」)
・★「秘密の窓」
(自分は知っているが、他人は知らない「自分の特徴」)

★「盲点の窓」
(自分は知らないが、他人は知っている「自分の特徴」)

★「未知の窓」
(自分も他人も知らない「自分の特徴」)


理想は、「開放の窓」に分類される特徴が大きくなることで、「秘密の窓」が小さくなっていくこと。

「盲点の窓」から「開放の窓」に移動する特徴が増えたり、「秘密の窓」から「開放の窓」に移動する特徴が増えたりすることでそうなっていきます。


このジョハリの窓について学んだ時、私自身は「自分のことは自分でよくわかっていると思っているけど、そうじゃないんだ。自分が気付いていない特徴もあれば、自分でひとりよがりに思い込んでいる特徴もある。さらに誰も気付いていない可能性もまだあるんだ。周りの人とのコミュニケーションを通して、それを確認していかなくっちゃ」と思いました。

「自分自身を決めつけない」
「コミュニケーションすることが自分理解への道」

それらをジョハリの窓から学びました。

(ご参考までに、ジョハリの窓の使い方については、このような解説サイトもあります https://lightworks-blog.com/johari-window


まぁ、ちょっと難しい話を書きましたが、自分もそう思い、他人もそう思ってくれる素敵な自分の特徴を意識し活かしていくと、人間関係もうまくいき、人生が楽しくなる。それに何歳になっても、自分の中にはまだ気付いていない可能性が眠っている。そう思ってくだされば、ありがたいです。


ここまでお読みくださり、ありがとうございました。


今日も心明るくお元気に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。🥰

お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨

本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真は台東区の歩道花壇に植えられていた「ランタナ」です)

IMG_6516
IMG_6513