おはようございます。🍉🍉🍉

本日、6月19日金曜日の戸田市の天気は雨時々曇り。終日20度前後の気温になる予報です。今日は涼しいです。

さて、今週も金曜日がきました。皆様にとってこの一週間の平日はどんな日々だったでしょうか。


ところで、現在55歳の私ですが、今でもちょっとしとことで心が落ち込むことがありますし、怒りや悲しみにとらわれてしまうこともあります。


心理学を学んだ私ですが、「医者の不養生」という言葉のように、頭で分かっていても、自分の心理を分析することには難しさを感じます。

他者を対象にする場合は、冷静に観察することを通して、心を分析することもある程度できるのですが、自分の場合は「期待」や「願望」が入ります。

また、分析したいという時は、たいていの場合、悩んでいる時ですので、その時は「感情」が激しく動いている時で、なかなか冷静になれません。感情が揺れ動いている時には、とても自分の心を冷静に分析することはできないのです。

おそらくそれは、心理学を学んでいようがいまいが、皆様にも共通することだと思います。


こんな時に、ひとつやるお薦めの方法があります。

それは、自分の心情を書くことです。

スマホやパソコンに入力するのでも構いません。書いて、少し時間をおいて読み返すのです。


これをお薦めする理由は3つ。


ひとつ目は、書くという行為を通して、心が落ち着いてきます。

ふたつ目は、書いてから少し時間を置いて読むことで、その書かれた内容を客観的にみることができるようになります。「書いていた時の自分」から「読んでいる時の自分」まで、同じテンションの感情は続いていません。それだけに、感情の影響をそれほど受けずに、書いた内容を見つめることができるようになります。

みっつ目は、時間とともに無意識下で頭は整理されてくるので、解決に向かうアイデアも後から出てきやすくなります。


私の場合、たいてい頭が整理されて解決に向かうアイデアが出てくるまで3日くらい必要です。


正直、政治のことをやっていると、考え方の違う方からいわれのない非難をうけることがありますし、理不尽さにも接します。また、これはおかしいと義憤・公憤を感じることも度々あります。

そんな時、私も人間ですから、心の痛みを感じます。

しかし、自分の使命や皆様から託されている思いを考えると、そんなことで挫けるわけにはいきません。

それを切り抜けて、逆により活動のエネルギーにする、自分の心との闘いになります。


そのために欠かせないのが、こういった自分の心のコントール。

加えて申し上げると、人はひとりでは弱いものです。でも、私たちは社会の中で生きている。

社会というのは、人間関係。人と人との心の繋がり。

そのつながりを感じる時、人の心は強くなります。

心が弱った時は、繋がっている人の顔を思い浮かべます。人との繋がりを意識します。

いただいたお手紙、子ども達からもらった読み聞かせの時の笑顔などを思い返します。

すると、心にエネルギーが注入されてくるのを感じます。


この私のやり方が、他の方にも役に立つかはわかりませんが、

「書いてみる」
「時間を置いて読んでみる」
「解決に向けてのアイデアを考えてみる」
「人との繋がりを意識してみる」

もし、なにか悩みがあるとき、心が弱っているときは、こういうやり方をお試しください。

今日は花の金曜日。皆様にとって素敵な一日になりますように。


ここまでお読みくださり、ありがとうございました。


今日も心明るくお元気に! ☘️

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。🥰

お困りの時はご相談ください。
大丈夫。市議会議員が力になります。💪
道は必ず開けます!✨✨

本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


★これまでの「朝のご挨拶」一覧
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_10036576.html


(写真は昨日に引き続き、東京・丸の内にある三菱一号館美術館前の庭園に咲く「バラ」です)

IMG_6372
FullSizeRender