おはようございます。☘️🍀☘️


本日の戸田市は曇り。気温はお昼頃から18度前後の予報。風邪をひかないようご用心ください。



ところで、今日は金曜日。😳


金曜日というのは、平日の中で、月曜日に続いて仕事がはかどりにくい曜日だそうです。月曜日というのは休み明けということでなかなかスタートを切りにくく、金曜日というのは明日が土曜日ということで気が緩みがちということなんだそうです。


さりとて、仕事をする身としては、なんとなく気分がのらないというのでは困りますから、心理学的なテクニックを使いながら、なんとか自分の気持ちをあげていかねばなりません。🤔



先週土曜日の投稿では集中するためのテクニックについて書きましたが、今回は自分の気持ちをのせていく心理学を使ったテクニックについて書きます。



それは「すぐできること」「得意なもの」「やりやすいもの」から手を付けるということです。



人の心は、小さな達成感を積み上げていくことで、さらに大きなことにチャレンジする意欲が湧いてくると言われます。


「すぐできること」「得意なもの」「やりやすいもの」から手を付けて、「できた!」という達成感を積み上げていくことで、心にエンジンが掛かってきます。


野球で、試合前のバッティングピッチャーが、バッターに気持ち良く打たせ、バッターの調子を上げていくのと同じですかね。


心にエンジンが掛かってきたらしめたもの。根気のいることや少し難儀なものにもぶつかっていきやすくなります。



もっとも、仕事の内容は人それぞれで、業種が違えばやる内容も違いますから順番づけが難しいものもあるかもしれません。


そんな時は、仕事そのものというよりも簡単にできる雑用から済ませて、わざと「できた!」とか「終わり!」とか声に出して言うと、それが暗示になって達成感を生み出していくようです。


それから、つけ加えることがあるとすれば、気持ちを下げる要素を無くしていくことも効果あります。



端的に言えば、ごちゃごちゃしたものを目に入れないということです。


例えばデスクワークの方であれば、机の上を整理する、余計なものが載っていれば隠すということです。



人は、ごちゃごちゃしたものが視界に入っていると、無意識のうちにやらなければならないことがたくさんあるように感じます。また、集中もしにくくなります。


そういったときは、デスクワークなら、机の上に載っている余計なものを視界にはいらないよう一時的に別の場所に置くとか、机の上に余計なものが載っていない場所で仕事をするといったことをやると、気分がのりやすくなるようです。


どうも気分があがりにくいと思われる時はやってみてください。



あと、金曜日ですから、仕事を終えたあとの自分への「ご褒美」を何か用意しておくと、いい感じで午後も集中できるようですよ。お試しあれ。



今日も心明るくお元気に。

人と出会ったら笑顔大作戦で臨みましょう。

体と心は繋がっています。笑顔は心を元気にしてくれます。😄😄😄


お困りの時はご相談ください。

大丈夫。市議会議員が力になります。💪

道は必ず開けます!✨✨


本日もよろしくお願いいたします。😉


(写真は戸田市役所正門前。後谷公園の池の前の道に飾られているフラワースタンドです)


FullSizeRender