おはようございます。🌺🌺🌺


今日の戸田市は先ほどまで豪雨。雨の強さはこれより柔らかになってお昼頃まで続く模様。その後、曇りになりますが、夜半は再び雨が降り出すという予報です。最高気温は15時に20度ということで、昨日よりもまた涼しい一日になりそうです。☘️



さて、私たちのまち・戸田市は「ボートの街」と呼ばれますが、それは昭和39年(1964年)に開催された東京オリンピックで、戸田ボートコースがボート競技の公式会場となり、以後も、大学選手権などボート競技の聖地として戸田ボートコースが使われ続けていることに起因します。



実は、私が戸田市に引っ越してくる前に、戸田市を訪れ、戸田市の良さを感じる経験をしたのも、戸田市が「ボートの街」だったことがご縁でした。とはいうものの、私がボート競技の選手だったからというわけではありません。



今から20年ほど前、私は東京都杉並区に住みながら、ある時期、ほぼ毎週、仕事で石川県に通っていました。石川県が行うインターネットを使った広報指導業務に携わる専門家として講座をもったり、石川県や県下の商工会で指導にあたったりしていました。そんな中で、ある時、県庁所在地・金沢市のお隣にある津幡町(つばたまち)商工会で講座を担当することになったのです。


広報活動において、その事業所の強みとなる特徴を見いだす際、担い手の専門性の高さ、希少価値があるなど、どこの地域の業種や事業所にも共通して探すことができる要素もあれば、風土や歴史・文化的背景などその地域ならではの特徴に基づく強みもあるわけで、その両面に着目しながら指導を行う必要があります。


そのため、私はいつも初めての地域を担当する際は、下調べを十分にやり、遅くとも前日には現地に入り(費用は自腹ですが)、まちを歩いて雰囲気を感じることを常としておりました。



津幡町商工会での講座指導を担当することになった時も、津幡町の歴史・文化などを調べて行くと、どうやら津幡町は「ボートのまち」であると分かりました。しかし、私はこれまで住んでいた場所や仕事をした場所で「ボートのまち」というのを経験したことはなかったのです。


ボートのまちの特徴ってなんだろう。名物はなんだろうな。そんなことを考えていたときに、はたと頭に浮かんだのが、そういえば友人が住んでいる戸田市が「ボートのまち」と言われていたということでした。


当時、私が住んでいた場所の最寄り駅はJR中央線西荻窪駅。電車を乗り継ぐと40分くらいで戸田公園駅まで行けそうだし、よし、ボートのまちの雰囲気を体験するために戸田市に行ってみよう!・・・それが戸田市を歩くきっかけになりました。



私は、まちを観察するときに「歩く」ことを重視します。歩く目線とスピードでまちをみると、車などでまわるときよりもはるかに発見するものが多いからです。まちの雰囲気、人の表情や息づかいも感じやすい。だから、政治家になった今でも、歩くスピードでまちをみて、今の様子や変化を把握するようにしています。



正確に言えば、それ以前にも戸田市を通過したり、ある限定的な場所に車でやって来たりしたことはありました。しかし、その時はまちを歩かなかったので、戸田市の印象はほとんどありませんでした。



津幡町商工会の講座を担当することになったのがきっかけで、戸田市を歩いた際に、偶然にも戸田第一小学校のそばにあった和菓子屋さんとの出会いやカフェ・シバケン初体験などもあって、またそれがその後の戸田市移住に大きく関係したのですが、その話はまた別途書きます。



私にとって、最初に戸田市をゆっくり歩いた時の印象は、歩きやすい街だと思ったこと、花を美しく飾っておるお宅が多いなと思ったこと、自然もあってなんとなく住みやすそうな街だと感じたこと、駅前にはそれほど特徴はないけれど、人に活気を感じたことなどでした。


そんな戸田歩きをした3年後、私は戸田市民となるのですが、当時はそんな将来を予測していませんでした。運命とはわからないものです。



いろんなご縁の中で、今があります。


私たちの戸田市は住めば住むほど、魅力や可能性がわかってくる街。


人とのご縁を大切にしながら、今は政治家のひとりとして、街の課題解決に向けて、皆さんと歩んでいきたいと願っています。



皆の力をあわせて、この街をさらに暮らしやすい街にしていきましょう。


そのためにも、皆さまが感じられるお声をお聞かせください。皆さまの現場ならではのことを私にお教えください。歩く目線やスピードを大切にしながら、じっくり取り組んでまいります。



ここまで読んでくださいまして、ありがとうございます。


今日も心明るく元気にいきましょう!

そしてできれば周りの方に優しさのお裾分けを。医療従事者の方々に、ライフラインを守ってくださる方々に、敬意と感謝の気持ちを。🥰


私はこの後、午前9時半から開催される戸田市教育委員会の傍聴に行ってまいります。


困った時はご相談ください。

大丈夫。市議会議員が力になります。✨✨


本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


(写真は戸田公園駅から大宮方面に高架に沿って進んだ左手側、萬葉集に歌われた草木を集めた「まんようのはなの道」に植えられている「えごのき」の花です)


FullSizeRender