おはようございます。😄🌺🍀


本日の戸田市は快晴。気温が再びぐんぐん上がり、14時には最高気温29度が予想されています。部屋にいても熱中症になる危険はありますので、どうぞ小まめな水分補給をお心掛けください。☀️



実は今日から数日かけて、私が属する戸田市議会会派・令和会の市政報告が戸田市に住む皆様のお手元に届く予定です。


今回は「新型コロナウイルス対策特集」ですが、冒頭に、私たちが考える政治家の使命について、次のように書きました。



私たちは市民の「生命」「財産」「暮らし」を守ることが政治家の使命だと考えます。


また、国や県では手の届かないところを担うのが自治体の役割だと考えます。



このような政治家の使命を強く意識するならば、地域の声や現場の状況をしっかり把握することは必須となります。


そして、地域や現場の声を市政に活かしていくためには、私たち議員も常に研鑽を積まなければなりません。つまり、議員は絶えず勉強しなくてはいけないということです。



その学びの形のひとつとして、私たち令和会は、参考となる取り組みの現場に足を運んでいます。


実際に現場に足を運び、観て、質問することを通して、知りたい施策についてだけでなく、施策の背景にある地域の事情やそこにある「人の心」を学ぶことができます。これらはインターネットで検索したり、電話で問い合わせしただけではなかなかわからないものです。


このような現場主義と言われるやり方は、私自身は大学時代に身につけ、社会人になってからも仕事で重視してきました。


なお、私たちが行った視察研修については、今回お配りする市政報告の中にも概要を書いていますが、視察報告書をいつも作っておりますので、ご関心のある方は、それをお読みください。


議会事務局には毎回提出しているものですが、本日中には令和会ホームページからPDF形式の視察報告書をダウンロードできるようにしておきます。



ちなみに戸田市議会における視察は、出発地に戻って解散するまでが団体同一行動です。また、利用する交通手段も事前に議会事務局に提出した予定表通りに行動しなくてはなりません。当たり前ですが厳しい決まりとなっています。私たちの視察研修に「観光」という要素はありませんのでご安心ください(もっとも新型コロナウイルスの影響で今年に入ってからの視察研修は行っていません)。



加えて、私たち令和会は、それぞれ社会人としての経験を豊富にもっている議員が集まっています。私自身がそうですが、成功したことも失敗したことも含めての社会人体験。


失敗した体験というのは貴重です。失敗に至った流れも心も身に染みて理解しています。社会人としてつらい体験も多かったけれど、それが私たちの強みです。これら各人のもつ経験を活かして、会派ひとつになって市政をチェック、市政への提言を行っています。



さて、6月1日に開会する戸田市議会に向けての議案説明会等が今月下旬には開かれますが、新型コロナウイルスに関する対応で、戸田市がやらねばならないことはまだまだあると考えています。



政治家の使命は、市民の「生命」「財産」「暮らし」を守ること。


自治体の役割は、国や県では手の届かないところを担うこと。


市民の皆様とともに、住みやすく素晴らしい戸田市をつくっていくために、どうぞ、皆様の声をお寄せいただきたいと願います。



ここまで長文をお読みくださり、ありがとうございました。


今日も心明るく元気にまいりましょう。✨

大丈夫。市議会議員が力になります。💪

道は必ず開けます。🍀


本日もよろしくお願いいたします。😊😄😉


(写真は一昨年の盆栽展で見た秀作です)


FullSizeRender