戸田市教育委員会は信頼できる組織です。

新型コロナウイルスへの感染防止対策として、現在行われている休校措置や、入学式、新年度の動向についてご不安なこともあるでしょうが、戸田市教育委員会もいろいろなケースを想定して対応準備に取り組んでおり、必ずや良い方向に進みます。

それにはなによりも皆様のご理解が助けになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
今や国からも注目されるようになった戸田市の教育。

そうなった背景には、戸ヶ教育長の教育における先見性や、国をはじめ教育に真剣に取り組む多くの方々から得ている信頼をもとに産官学民が戸田市の教育に協力くださっている面もありますが、なによりも戸田市教育委員会と市内各小中学校との間にコミュニケーションを通した信頼関係が育まれており、教育行政を進めるにあたって、密な連携が可能になっていることが大きいと思われます。

この度の新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために出された国の休校要請に対して、

・現場の状況や学校生活が終わりになってしまう卒業生の気持ちを考えて2日遅れの3月4日からの開始としたこと

・休校中の児童の受け入れを6年生まで拡大したこと

・フードロスの観点から、給食センターの食材のうちキャンセルが効かなかったものについて市内の学童保育室等へ無料譲渡したこと

・保護者の方が出席できなくなった卒業式において映像記録やDVDでの頒布対応を決めたこと

などなど、様々な手を打ち出し、それらが大きな混乱なく進んでいるのも、戸田市教育委員会と各小中学校との間に確かな信頼関係があったからでした。

これらの背景にある目に見えない部分には、教育委員会や教職員の方々の並々ならぬ汗とご苦労、そして保護者の皆様のご理解があったことも存じております。あらためて感謝いたします。
 
 
私たちの日本の法律においては、市長も議会も、教育行政に踏み込むことはできないようになっています。

「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」という法律が定められ、地方自治体の教育行政に関しては教育長をトップとする教育委員会が主導することになっています。

学校で何を教えるか、どんな教材を使うか、教員や外部講師として誰を採用するか、学校をどう運営していくかなどについて、市長も議会も影響を及ぼすことはできません。そういう意味において、我が国の教育行政は独立した立場を持っております。

市長ができることは、教育長を任命することと学校建設や電子黒板の購入など予算が絡むものに関して教育委員会の要請に対し「許可を出すこと」のみです。私たち市議会議員も教育行政に対して強制力や決定権は持ちませんが、市民の皆様のお考えを適切な場所に伝え要望することはできます。

教育委員会は、市長や議会から独立した存在。だからこそ、その組織がどんな組織であるかが重要です。
 
 
ところで、新学期の入学式をどうするか、新年度は通常通り開校できるのか等について、先日、担当課に尋ねてきました。

結論としては国の方針がでていないこともあって、戸田市としての動きもまだ決まっておらず、いくつものケースを想定しながら、準備をされているそうです(国の動向をみていると今月末までには動きがあると思います)。

新型コロナウイルスの感染拡大の動向がまだ不明な中で、保護者の皆様におかれましては、感染防止対策や学校の開校について、心配なさっていることと思います。

そんな中で、今の戸田市の教育行政を見ながら、私が何か皆様にお伝えできることがあるとすれば、それは「戸田市教育委員会は信頼できる組織」ということです。

どうぞ、皆様、心をあわせて、この新型コロナウイルスの脅威を乗り越えられるよう、今しばらくのご理解・ご助力をお願いいたします。

そして、皆様の不安なお気持ちについては、どうぞお近くの市議会議員にもご相談ください。

市議会議員は戸田市全般の新型コロナウィルス対策についても市から報告を受ける限りにおいて状況を把握しております。また、皆様のお声を適切な部署に届けたり、市の既存の仕組みで対応できるものがあればそのように手配したり、皆様のお声をもとに、戸田市の施策になるよう議会において活動したりすることができます。

ご要望によってはできないこともありますが、私たちも皆の力をあわせてこの脅威を乗り越えたいと思う気持ちは一緒です。どうか、ともに、この新型コロナウイルスに対していけるようお願いいたします。


(お知らせ)
明日19日より、市内小中学校の校庭が、在校生(同伴の引率保護者も可)に限り、13時から16時までの3時間、開放されることになりました。これも文部科学省から休校中の児童の運動に関しての指針が出たことをきっかけとして、戸田市教育委員会と各小中学校の協力・連携のもと実現しました。

利用にあたっては、いくつか注意事項があります。戸田市ホームページをご確認ください。


◆文部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」