戸田市に住む70代男性が新型コロナウイルスに陽性反応だったことがわかりました。現在治療中だそうです。

戸田市では対策会議が開かれております。

落ち着いて、情報をお待ちください。

★埼玉県では16人目

1)年代:70

2)性別:男性

3)国籍:日本

4)職業:自営業(県内勤務)

5)居住地:戸田市

6)通勤: なし

7)症状、経過:

3月】

1日 腹痛

2日 37.2度、腹痛、咳症状

3日 37度台、咳症状継続

4日 37.5度、腹痛・咳症状継続 県内医療機関A受診(自家用車で)

5日 37.5度位

6日 38度台、県内医療機関A受診(自家用車で)

7日 38度台

8日 38度台

9日 38度台

10日 39.2度 帰国者・接触者相談センターへ相談 県内医療機関B受診(自家用車で)(インフルエンザ陰性)、CT上肺炎像、検体採取 

11日 PCR検査の結果 陽性


8)その他

  • 令和2223日〜31日エジプト

ルクソールからアスワンまで クルーズ船に乗船

  • 帰国後、外出時はマスク着用
  • 同居家族:妻(濃厚接触者)。エジプトに同行。現在、咳あり。

★クラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則

1. 換気を励行する:

窓のある環境では、可能であれば 2 方向の窓を同時に開け、換気を励行しま す。ただ、どの程度の換気が十分であるかの確立したエビデンスはまだ十分にありません。

2. 人の密度を下げる:

人が多く集まる場合には、会場の広さを確保し、お互いの距離を1-2メ ートル程度あけるなどして、人の密度を減らす。

3. 近距離での会話や発声、高唱を避ける:

周囲の人が近距離で発声するような場を避けてください。やむを得ず近距離での会話が必要な場合には、自分から飛沫を飛ばさないよう、咳エチケット の要領でマスクを装着するかします。

これらに加えて、こまめな手指衛生と咳エチケットの徹底、共用品を使わないことや使う場合の 充分な消毒は、感染予防の観点から強く推奨されます。

◆新型コロナウイルスによる感染症に関する電話相談窓口(戸田市から相談する場合)

 ★埼玉県救急電話相談
 #7119

  #7119は、新型コロナウイルス感染症に限定した窓口ではありません。医療機関を受診すべきと考えられる主な対象者に該当しない場合でも、24時間365日相談は可能です。

 ★厚生労働省の電話相談窓口
  電話  0120-565653 
  受付時間: 9時00分〜21時00分

 
◆医療機関を受診すべきと考えられる主な対象者

 ★平日昼間(8時30分〜17時15分)
 南部保健所
 電話 048-262-6111
 FAX    048-261-0711
 川口市前川1-11-1

 下記の(1)〜(3)いずれかの要件を満たす方は、南部保健所に連絡ください。

(1)37.5℃以上の発熱又は呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈するものであって、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴がある方

(2)37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に湖北省または浙江省に渡航又は居住していた方

(3)37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に湖北省または浙江省に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴がある方

 ★土曜・日曜休日昼間(8時30分〜17時15分)
 電話 048-830-3557
 埼玉県保健医療政策課 感染症・新型インフルエンザ対策担当

 ★夜間(17時15分〜8時30分)
 #7119
 埼玉県救急電話相談