戸田第一小学校で行われているプログラム思考を採り入れた家庭科授業の様子が、戸田第一小学校Facebookで紹介されていました。

論理的思考を養うプログラミング思考と実体験を結びつける取り組み。

子どもたちがこれからの時代、ソサイエティ2.0といわれる世界を生き抜く力を身につけることを目的に、戸田市では先進的な取り組みが教育分野で行われています。

情報をもっていることが価値ではなく、情報と情報が繋がり、それらが組み合わさる中で価値を生み出していく社会「ソサイエティ2.0社会」において、

]斥的思考を身につける「プログラミング(Programming)」教育

∪こΔ凌佑肇灰潺絅縫院璽轡腑鵑任る力を養う「英語(English)」教育

世の中を動かす経済について学ぶ「経済(Economy)」教育

な絃呂琉嫐を正確に読み取る「リーディング(Reading)」教育

これらを総称して「PEER(ピアー)」教育といい、この取り組みが戸田市の教育の特徴を現す代名詞ともなっています。

加えて、多様な人の気持ちを理解・共感するための「非認知スキル」の習得を目的とした授業も併せて行われています。

戸田市教育委員会では、戸田市内の各小中学校にFacebookを使った情報発信を推奨しており、戸田第一小学校は昨年より積極的に情報発信しています。

どうぞ、戸田市の教育にご期待ください!

FullSizeRender