全国的に「歩行喫煙」やタバコのポイ捨てが問題になっています。

各地でそれらを防止するための条例が制定され、その結果、確かに一定の効果はあったように思われます。

しなしながら、清掃をやるとタバコの吸い殻が相変わらず多く、また歩行喫煙禁止となっているエリアにおいても、戸田市の条例では罰則規定がないということもあってか、いまだ歩行喫煙がなされているという状況にあります。

そこで、この度、「戸田市ポイ捨て等お飛び歩行喫煙をなくす条例」を一部改訂することが検討されています。

具体的には、一万円以下の過料を科すという罰則規定を盛り込みます。

戸田市ではこの改定案に対して、市民の方々からの意見を求めております。

これは「パブリックコメント」という制度で、議会でこの条例の一部改訂が議論される場合にも、市民からいただいた意見として、検討の際の材料になります。

どうぞ、ご関心がある方は、意見を提出してください。

ポイ捨て条例改定


手続きなどにつきましては、戸田市ホームページをご参照ください。

スクリーンショット 2019-11-20 22.26.29