本日、午前9時から正午まで、戸田市議会全員協議会が開催され、先月の台風19号による戸田市の被害状況と戸田市の対応状況について、戸田市から市議会に報告がありました。

以下、その中からの抜粋です。

なお、数字は暫定的なもので確定値ではありません。

◆被害の概要

(1)人的被害 軽傷2名

(2)家屋被害 床上浸水119件 床下浸水48件

 本町5丁目を中心に内水被害がでた原因
  → 下水道に水は、荒川水循環センターで処理された後に、荒川に流すことになっている
  → 大雨により下水道に流入する雨量が増えたため、水循環センターでの処理が追いつかなくなった
  → 本町5丁目マンホールからの内水被害に

 内水ハザードマップの想定は実際とあっていた。
 → 今回の被害を踏まえて今後も見直しを図っていきたい

(3)河川等からの越水・溢水 8箇所

 名称(管轄) 地点

 .棔璽肇魁璽后文)ボートコース周辺
 ⊂坡川(県) 菖蒲橋周辺
 菖蒲川(県) 曲尺手橋下流
 ぞ坡川(県) 文展橋
 ゾ絽妖沈遏併圈法)楝湿絛
 Δ気ら川(市) 堀之内橋〜八幡橋
 Г気ら川(市) 野竹橋〜早瀬橋
 ┐気ら川(市) 南根木橋周辺

 さくら川については、今後、治水対策を前倒しで実施する

(4)市管理施設等の被害状況

 1)みどり公園課
   彩湖・道満グリーンパーク 冠水のため閉鎖中
   → 復旧には約1億5千万円かかる見込み(補正予算で対応予定)
   → 国庫補助金支出を申請中
   → 12月に部分再開、令和2年3月に全面復旧を目指す

   戸田橋親水公園 冠水のためポンプ施設故障

 2)下水道施設課
   雨水排水施設 笹目第5排水施設ポンプ停止
   → 解消

 3)文化スポーツ課
   文化会館で避難者がトイレにオムツを流して排水不能に
   → 解消

 4)障害福祉課
   福祉作業所かがやき 床上浸水によりエレベータ故障


これらの報告を受けた後に、議会各会派より質問がなされました。

全体的なことで言えば、初動体制含めて、今回至らなかった部分を見直していく流れにあります。

特に、以下の項目に関しては、見直していくことになります。

・平時における災害訓練(災害別)
・避難警報(早めの避難を促すやり方を含む)
・防災無線のあり方
・洪水の場合の避難対象の周知
・避難所の開設と運営
・避難所のペット対応の方法
・避難所の避難者に対する情報提供
・インターネットによる情報発信の基盤整備(つながりにくさの解消)
・災害関連の情報発信の頻度と内容

なお、蕨市・川口市・さいたま市ではレベル4の避難警報が出たにもかかわらず、戸田市ではレベル3にとどまり、結局レベル4発令に至らなかったことについては、発令するのは市の判断に任されており、発令の判断基準となる情報が、戸田市と他の周辺自治体では異なっていたことが原因だという説明がありました。

戸田市がレベル4を発令しなかったのは、々喟郤水橋における水位、荒川上流河川事務所からの今後の荒川の水量に関する情報、7谷気象台からの今後の雨量見込み、ぞ緡ダムの緊急放水に関する情報、ッ詭襪諒漫別覺屬鉾令すると二次被害を引き起こす怖れがあるため)等から総合的に判断した結果だったということでした。

以上、速報として報告いたします。

(関連)台風19号について(市内の情報・対応状況)

FullSizeRender