昨日、14日土曜日は戸田中学校で体育祭があり、来賓招待をいただきました。

練習を重ねて臨んだであろう整然とした美しい入場行進から始まり、開会の言葉や校歌斉唱の後、生徒たちの創意工夫があふれる各ブロックごとの優勝宣言、そして戸田中独特のリラックス音楽をBGMにした準備体操がありました。その後、競技が始まりました。

当たり前ですが、小学校の運動会とは違った光景。徒競走やリレー競技の生徒たちの早いこと!また、自発的な喜びの表現やお互いを讃えあう微笑ましい姿も中学生ならではのものかもしれません。

私は昼食休憩を挟んで、閉会式まで参観いたしました。お招きいただいた以上、公務が重なっていない限り、応援しながら最後まで見届けるのが私のスタイルです。

振り返ってみると、私は小中学校の時にあまり運動は得意ではなかったけど、それでも運動会で大人の人たちから声援をもらって励みになった記憶があります。ましてや参観の席は特別にテントを設けていただいている席で、コースの目の前ですから、一生懸命に頑張る子どもたちの表情も間近です。心から声援をおくるのは当然です。

応援していると、早くても遅くても、うまくいってもそうでなくても、頑張っている子どもたちの気持ちが伝わってくるようで、自然と感動する気持ちがこみ上げてきました。周りで我が子を応援する保護者の方々の姿も微笑ましいものでした。

子どもたちに喜びをもらえるから、それがさらに応援するエネルギーにかわります。加えて、町会や、小学校での読み聞かせ、地域通貨戸田オールの活動などで知り合った子どもたちや友人の子どもたちの姿を見つけると、その成長ぶりに驚くとともに、さらに心が温かくなってくるのを感じました。知っていたあの子がこんなに!という気持ちです。政治家である以上、どの子にも公平にというのが求められますが、やはりご縁のある子の姿をみると、その子を少しだけ強めに応援したくなりました。ごめんなさい。

競技である以上、勝ち負けは重要ですが、閉会式での成績発表の時は下位になったブロックでも、生徒たちが讃えあい、やったー!一緒にやりきったー!という表情をしていました。それが重要なんですよね。

みんな、お疲れさま。そして、保護者の皆様や先生方もお疲れ様でした。

子どもたちがこの戸田市で健やかに成長できる環境づくりという議員としての責務を私も果たして参ります。

IMG_2663

IMG_2667

IMG_2675

IMG_2741

IMG_2742