本日は地元小学校での読み聞かせボランティアからスタート。小学一年生のクラスで、読んだ絵本は「でんせつのきょだいあんまんをはこべ」と「オレ、カエルやめるや」の2冊。

「でんせつのきょだいあんまんをはこべ」は絵がとにかく個性的な絵本。物語中「どどーん!」といった効果音なども入り、紙芝居の雰囲気も感じさせる本です。「オレ、カエルやめるや」は、お父さんカエルと子どもカエルの、現代風な口調でリズム感のある会話が面白い絵本。子どもたちには「オレ、カエルやめるや」の方が人気高かったです。

子どもたちが読み聞かせをきっかけに、いろんなジャンルの本の世界に興味を持ってくれるようになると嬉しいですね。

読み聞かせ終わっても、子どもたちがなかなか帰らせてくれなかったです。元気な「おはようございます」の挨拶とキラキラ輝く瞳を今日もありがとう!読み聞かせのおじさんはそれだけで胸がいっぱいになりました。

★「でんせつのきょだいあんまんをはこべ」
FullSizeRender

★ 「オレ、カエルやめるや」
IMG_9864

FullSizeRender
いつも読み聞かせで持っていくカバンの中には数冊の絵本を入れています。