今朝は7時より戸田市内で一斉に530運動が行われました。町会や自治会ごとにゴミの集積所が設けられ、8時までの間、清掃活動が行われました。


私たちの暮らしの仕組み・地方自治では、身近な清掃活動は住民に委ねられています。言い換えれば、自分たちの住む場所を綺麗にするのは自分たちということです。


行政は、公共施設の清掃、街路樹の手入れ、回収したゴミの処理などは担当しますが、地域の清掃活動やゴミ集積所の設置、集積所の清掃活動などについては多少の補助金は出すものの、主体的に清掃活動を担うのはその地域の住民ということになっています。


税金を払っているからといって、行政が暮らしに必要なことを全てやってくれるのではありません。


住民は町会や自治会を作り、その組織単位で行政とやりとりしながら、自分たちの住む地域が暮らしやすくなるように活動しているのです。こんなことは学校や家庭ではなかなか教わりませんが、それが私たちの国の地方自治の仕組みの一端です。


自分たちの身近な場所は自分たちで清掃活動を担って綺麗にする。戸田市の530運動、次回は9月1日(日曜日)午前7時からです。ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。


IMG_7750


IMG_7745

IMG_7755

IMG_7427