私が住む地域の小学校で、先生が職員会議の時間帯に教室に入って行われている「読み聞かせ」。今年も来月から始まります。今日はそのシフト決めのミーティングがありました。

ミーティングでは、読み聞かせボランティアをしてくださる親御様が自分たちの子どもの学年ごとに集まり、読み聞かせに入ることができる日を決めていきます。

私は、親御様たちで埋まらない日があればそこに入る外部ボランティアですが、今年度は、一年生、四年生、五年生のクラスに入ることになりました。

シフト決めに先立ち、昨年度の読み聞かせが終わってから児童たちが書いたお手紙集を読む機会があり、目を通しておりましたが、おもわず目頭が熱くなりました。

FullSizeRender


「仕事や用事がある中、読み聞かせくださりありがとうございました。おかげで本を読むことが好きになりました。もっと本を読みたいです。」

本がおもしろいと思うようになった、本を読むのが好きになった、そんな言葉の数々に心が震えました。

嬉しい!ありがたい!やったー!!!

子どもたちがそう思ってくれると、ますます頑張る気持ちが湧いてきます。

みんなありがとう!いっしょに本との出会いを楽しみましょうね。


地元小学校での読み聞かせは、6月12日スタートです。