戸田市の冬の風物詩の一つだった、市役所南通り・後谷公園前のイルミネーション。

いつもお世話になっている地域の皆さまの心の和みになればと、一昨年まで上戸田商店会の皆さまのご好意でイルミネーションの光が続いてきたものでしたが、昨年は休止となってしまいました。

それまで樹木に掛ける形でイルミネーションを点灯させていましたが、設置だけで約100万円の費用負担が商店会に掛かっていたそうで、それでもなんとか継続させたいと、一昨年は樹木に掛ける形式でなく、後谷公園内や後谷公園の垣根部分に掛ける形で費用の削減を図られたようでしたが、たびたび断線されるといういたずらにもあい、たいへん苦労されたようでした。

市役所南通りの景観と文化を育む会は、このブログでも度々活動紹介しておりますが、毎月10日に後谷公園や市役所南通りの清掃活動を朝8時からやっている団体で、会員数は38名。今年で創立10周年となりました。ここには上戸田商店会の会長さんをはじめとして、商店会の方も多く参加されています。

昨日26日に、総会を開催したのですが、その席上で、阿部あゆみ会長が発表したのが、「市役所南通りのイルミネーションを復活させたい!」という新規事業活動でした。会員の皆様から承認の拍手をいただきました。


復活する形は、従来のイルミネーションの形式にこだわりません。

また、市役所南通りの景観と文化を育む会だけの力ではできません。

賛同いただける市民の方、団体の方、事業者の方、行政の力が必要です。

どうぞ、阿部あゆみ会長の想いをお聴きください。

共感くださる方のお力をお願いします。

◆ 「市役所南通りのイルミネーションを復活させたい!」
  阿部あゆみ会長(市役所南通りの景観と文化を育む会)


IMG_7321

IMG_7342

◆ 市役所南通りの景観と文化を育む会