平成の時代にはいろいろなことがありましたが、日本の象徴としてのお役目を全うされた今上天皇に心より感謝申し上げます。

被災地では人々を励まし、昭和の大戦で命を落とされた方の戦没地へ慰霊に出かけられ、なによりも日々民のために尽くされてきた天皇陛下と皇后陛下。

天皇陛下が在わす日本に生まれて良かったです。

昭和天皇が崩御された悲しみがあけきれぬ中に即位された今上天皇。昭和に生まれた私にとっては、親しみのある皇太子様でした。

学校で副教材になっている歴史地図帳を見ると、世界の中で建国から途切れなく続いているのが、我が国・日本です。子供の頃はそこになにも感じなかったのですが、様々な歴史を学ぶ中で、これは驚くべきことだと思うようになりました。

権威と権力が分離している我国の在り方。そこを混同しているところから誤解をされている人もおられますが、現在の、国の象徴としての天皇陛下のご存在は間違いなく我が国の安定と繁栄、そして世界平和に貢献する礎となってきました。私心を廃し、ひたすらに民のことを思い祈る、その尊崇なお姿に涙を禁じ得ません。

先ほど、今上天皇としての最後の宮中祭祀を終えられました。心より感謝申し上げます。

明日から始まる新たな令和の時代。いろんなことが起こるでしょうが、さらに良い時代へと進む流れになりますように。

FullSizeRender