文具も時代とともに進化する、改めて感動した体験を私は戸田市に来てから持ちました。

戸田市川岸のさつき通りにある「こが屋文具店」さんにお邪魔して、文具を見ながら店主の森さんにお話を伺った時の体験です。

外見は昔懐かしい文房具屋さん。一歩足を踏み入れても、懐かしい香りと雰囲気が静かに流れる文房具屋さん。でも、店内に置かれている文具に目をやると、ひとつひとつが進化を遂げているのです。

折り紙ってこんなに種類あったかしらん。上に向けても字が書けるボールペン!普通に書いてもなんて書き心地良すぎる!見かけはハサミ、実際もハサミ、でもこの切れやすさは百均のとはまったく違う!

災害の時に命が助かる笛!針のいらないステップラー(ホッチキス)!あー!あの戸田で作られている模型飛行機が置いている!

もちろん、チェーリングやゴムボールなど、昔ながらのものも沢山あって、懐かしいものと細かい機能が進化しているものとが、こが屋文具店さんに混在しています。


子供の時分、学校の行き帰りに文具屋さんに寄るのが好きでした。文具屋さんはワンダーランドでした。こが屋文具店さんは、大人になった今でもそのワクワク感が蘇ってくるお店です。そのワクワク感は、店主の森さんとお話しするとはっきりしてきます。

この度、こが屋文具店さんは先代・森さんのお父様の代から数えて50周年ということで、開店50周年記念セールを開催されることになりました。5月7日から21日までです。

印刷や別製ゴム印、特価品などの一部商品、切手やはがき、印紙類、戸田第二小学校名札、粗大ゴミシールなどの委託品を除き、全品2割引だそうです。

まだまだ欲しいものがあるので、私は行きます。みなさまもワンダーランド・こが屋文具店さんに行ってみてください。

こが屋文具
埼玉県戸田市川岸2丁目5−5
048-442-4754

IMG_4958