プレーパークとは、児童公園のように遊具がある遊び場とは違い、子ども達が想像力で工夫して遊びを創り出す空間のこと。

そんな遊び場活動が、戸田市内でも行われていると聞き、昨日、彩湖・道満グリーンパークまで見学に行ってきました。すると、鮒釣り場の横にある芝生や樹木のある場所を使って、プレーパークが開催されていました。

IMG_9752



基本的に毎月第3日曜日に彩湖・道満グリーンパークのこの場所を使って、プレーパークを開催されているとのこと。口コミで評判が広がり、お子様をつれた方々が参加されていると聞きました。

自分自身が子どもの頃を振り返ってみると、私が幼少期を過ごした昭和40年代はあちこちに空き地もあり、遊具もないその中で、いろいろなものを想像で別のものに見立てて遊んでいました。

このプレーパークに参加する子どもたちも、自然の中で、道具をいろいろなものに見立てながら遊んでいました。リヤカーをジェットコースターや貨車にみたてて(牽引するのは大人やちょっと年長の子どもたち!)、でこぼこする地面の上を動きながら、弾む感触、ちょっとした傾斜を降りる時にヒヤッとした感覚を楽しんでいました。

お話をお聞きすると、専門職のプレーリーダーがいるものの、基本的に大人は子どもの遊びを見守りながら介入しないそうです。

そんな中で遊びをとおして、子ども達は仲良くなり、大人とも話すようになり、遊びを通じて、いろいろと学びを得るのだと感じました。

大人にとっても、ここに参加することを通して知り合い、心が繋がっていく。そんな心地よさがありました。

IMG_9749


戸田遊び場・遊ぼう会さんの活動は、Facebookページで公開されています。

彩湖・道満グリーンパーク内でのプレーパーク、次回は2月17日(日)、その次は3月17日(日)、いずれも10時から15時くらいまでです。

また、戸田市立児童センターこどもの国でも、ミニプレーパークが開催されます。こちらは0歳から未就学児童までが対象です。直近では2月12日(火)、3月26日(火)です。3月26日(火)は春休みスペシャルということで全年齢対象だそうです。

詳しくはFacebookページをご覧くださいね。

★戸田遊び場・遊ぼう会


昨日は子どもたちの好奇心にあふれた笑顔が印象的でした。

戸田遊び場・遊ぼう会さん、ありがとうございました。
また見学させていただきたく思います。