cafe shibakenのお誕生日をお祝いして。本日、特別メニューが出ています。

私が戸田市に引っ越してくる2年前、戸田市を訪れた時に友達と来たのが、cafe shibakenでした。戸田市役所の南西角。素敵なお店があるなぁと感動し、私にとっての戸田市の印象がとても良くなりました

その後、オーナーの安西さんをご紹介いただきましたが、ご商売のことと同じくらいに地域のことを考えておられるその姿勢に改めて感動し、素敵な人たちがおられるなぁ、引っ越してくるならこの上戸田商店会の近くだなと思うようになりました。

それからしばらくして、私は戸田市に引っ越すことを決めました。16年前です。実際に引っ越す前に契約して、二ヶ月ほど東京・西荻窪と戸田の二重生活を送りましたが、当時仕事で出張していた石川県からの帰りに戸田に泊まることにして、でも戸田の住まいには何もなかったので布団を17号線のドンキホーテに買いに行きました。もう20時を過ぎていたと思います。当然、真っ暗でした。その寝具を担いで持って帰る時に声をかけてかけてくださったのが、野の花屋さん&カフェ・シバケンオーナーの安西さんでした。安西さんはお店の片付けをされていました。

「林さん、ついに戸田市に来られたんですね。これからよろしくね。なにかあったら相談してね!」と優しく声を掛けてくださり、どんなに心強かったことか。今でもその晩の光景をありがたく思い出します。

安西さんはその後、悲しくも鬼籍に入られましたが、安西さんが地域に残した想いは、安西さんのお店のスタッフの方々、上戸田商店会、市役所南通りの景観と文化を育む会に受け継がれています。

今日は、cafe shibakenのお誕生日。cafe shibakenで当時のことを振り返りながら、ひとりでお祝いです。

IMG_9763

写真はイチゴとチョコのパフェ。とても美味しいです!

安西さん、あの時はありがとうございます。安西さんにご縁をいただいてからの18年間に体験した感動をもとに、戸田市をもっと素敵な街にしていくことをお誓いいたします。