明後日は1月17日。阪神淡路大震災が起こった日。あの日、私は、燃える神戸・三ノ宮の様子が映し出される事務所のテレビの前で呆然とし、そして連絡のつかない祖母が生きていることを祈っておりました。テレビに映し出される街中に一週間前に祖母と自分がいたことが嘘のようでありました。

今、関テレ制作の特別番組で阪神淡路大震災をテーマにしたドラマが放映されています。

その番組の冒頭に使われていた映像。神戸市役所の方が自宅から歩いて市役所に向かう中、撮影された記録映像。神戸市がYouTubeにアップしている映像です。以前チェックしておりましたのでシェアします。

どんなまちの施策も安心安全あってのもの。だから私は市議会議員として、災害対策・対応に力を入れております。

この映像は私にとっても政治にあたる原点を確かめさせてくれるものです。みるのがつらい映像ですが、よろしければご覧ください。