本日、戸田中央総合病院にお招きをいただき、キャンドルナイトの式典に参列いたしました。

戸田中央医科グループ会長であり、戸田市の名誉市民でもある中村隆俊様が、この戸田市に病院を構えられた時から続けられている式典です。

ナイチンゲールの博愛の精神に則り、キャンドルに点灯(現在は手持ちの電飾キャンドル)、その後、各病室をまわり、クリスマスになっても自宅に戻れない患者さんたちにプレゼントを届けるという心温まるイベントです。プレゼントは看護師の皆様が、お給料の中から少しずつ出し合って買い求めたものとか。

私たち来賓は式典のみの参加で、各病室をまわることはできませんでしたが、このような心温まるイベントが受け継がれてきたことに感動いたしました。

私の亡くなった母は、生前、入院している時に看護師さんの世話になりました。どれだけ心細い母の気持ちが看護師さんに励まされたことか!

私は看護師さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

聖なるキャンドルに光を灯し、式典参加者全員で聖歌「きよしこの夜」を歌いました。清らかで温かな場がそこに生まれていました。

戸田中央医科グループの皆様、患者さんのためにありがとうございました。皆さんは戸田市民の誇りです。

IMG_8153

IMG_8156