地域包括支援センターをご存知ですか。

私は市議会議員になる前、町会の民生委員をやっておりまして、その時に地域包括支援センターが認知症予防・ケアのため、家族にとって欠かせない存在と知りました。

そして、昨年、議員になって所属した常任委員会は健康福祉常任委員会で、さらに地域包括支援センターの重要性を学びました。

相談できる、それがどれだけ家族の助けになるか。

もし、ご家族に認知症かもしれないという初期の疑いがあったり、認知症になってしまった方がおられて、どこに相談したらいいかわからないと思われていたら、まずは地域包括支援センターにご相談ください。市役所や福祉保健センター経由でも結構です。必ず助けになります。

対象となる高齢者5000人にひとつという割合で地域包括支援センターが設置されるのが望ましい姿とされていますが、現在、高齢者割合が急増する戸田市では、さらに地域包括支援センターを増やしていく必要があります。

そんな中で開催されるのが、標記の講座「人生100年!! いつまでも元気に暮らすために考えてみよう、今、できること」という講座です。

2回の講座を受講するなさいませんか。

私も昨年、家族に認知症発症の疑いがあって、地域包括支援センターさんにはお世話になりました。

詳細はポスターをご覧ください。

IMG_5517