一昨日、総務省はふるさと納税制度の抜本的な見直しを表明しました。

特に、寄付金額の3割を超える返礼品、地場産品以外の返礼品について、見直しするよう求めているということです。

戸田市の場合、この2つどちらかの条件に合致するふるさと納税返礼品を用意していることから、改正法案が上程される来年1月から施行される4月1日までの間に、該当するふるさと納税返礼品を見直すことになる見込みです。

ふるさと納税制度の抜本的な見直しについては、昨日の主要新聞各紙に記事掲載されました。日本経済新聞には、総務省発表を受けて、「さとふる」などふるさと納税返礼品の申し込み受付を代行しているWebサービスにアクセスが集中したとありました。そして、来年1月からは「駆け込み需要」が起こるだろうと予測していました。

なお、現在の戸田市のふるさと納税返礼品は、代行サービス「さとふる」のサイトに89件登録されています。ご関心のある方、チェックくださいませ。


FullSizeRender