ウィルチェアラグビーをはじめとしたパラリンピック競技の啓発活動に数年前から取り組んできた戸田市ですが、東京オリンピック開会式を2年後に控えた8月25日(土曜日)に、イオンモール北戸田を会場に、車椅子ラグビーやボッチャなどのパラリンピック競技種目に親しめるイベントが開催されます。

「体感しよう!車椅子ラグビー」と名付けられたこのイベント、車椅子ラグビー(ウィルチェアラグビー)の車椅子に試乗できるほか、ボッチャやブラインドサッカーのボールに触ることができます。

これは先月イオンモール北戸田で行われたボート競技練習体験イベントと同じく、埼玉県による2020年東京オリンピック・パラリンピック広報大使を広める活動の一環です。

参加された方には、認定証が渡されます。

詳しくは戸田市ホームページをご覧ください。