広報戸田市7月1日発行号に「ブロック塀の安全確保についてのお願い」というA4裏表印刷の紙が挟まれております。ぜひご一読ください。

大阪北部地震におけるブロック塀の倒壊で2人の貴重な命が失われたことを受け、戸田市では学校の施設ならびに通学路の点検をすぐさま行いました。また、公共施設のブロック塀についても緊急点検を行っております。

とはいえ、市内の個人宅やマンションなどの全ブロック塀を点検するは難しく、市民の皆様にご協力をお願いする次第です。

(戸田市 ブロック塀の安全確保についてのお願い)

↓↓↓

日頃より、市政にご協力いただきありがとうございます。

さて、6月18日に大阪北部を震源とする地震によりブロック塀が倒壊し、2人の犠牲者が出たことをうけ、本市でも公共施設のブロック塀について緊急点検を実施しております。

ブロック塀には建築基準法で安全基準が定められておりますが、基準に満たないブロック塀は地震時に倒壊するおそれがあります。

皆様におかれましては、今一度、安全点検を行い、安全確保に努めていただけますようよろしくお願いいたします。

◾️チェックポイント

◆塀の高さは2.2m以下であること。1.2mを超える場合は、控壁があること

◆塀の厚さは10cm以上であること(高さが2mを超え2.2m以下の場合は15cm以上)

◆控壁を塀の長さの3.4m間隔以内に設置し、かつ控壁の長さが塀の高さの5分の1以上であること

◆コンクリートの基礎があること

◆老朽化等による著しいひび割れや傾き等がないこと

※ 上記安全基準にひとつでも不適合がある場合やわからないことがあれば、建築士等専門家にご相談ください。

◾️お問い合わせ
戸田市都市整備部まちづくり推進課
建築審査・住宅担当
電話 048-441-1800(代表電話)
内線 385・334

FullSizeRender

FullSizeRender